Appelez-moi Namiko! aubaden.exblog.jp

橋田波子のブログへようこそ!!


by aubaden
プロフィールを見る
画像一覧
昨日は、指導させて頂いている教室で大人の発表会がありまして、運営や打ち上げに奔走していたのですが、帰宅後の疲れから、ボォ〜っとニュースを聞いていたら、大阪国際室内楽コンクールの本選が終わって、月曜日(つまり本日)披露演奏会がある事を知りました(*^▽^*)

ちょうど行きたいと思っていたので、当日券を買っていずみホールに行って来ました!
今日はオフにしていたので、午後からお出かけです♪

14:00からマチネ、19時からソワレがあるので、両方とも行って来ました〜〜(*^▽^*)

f0064017_22453383.jpg

f0064017_22454828.jpg


マチネでは2位と3位の入賞者の組の2次予選の曲の演奏を、ソワレでは1位に輝いた組のファイナルでの演奏を聴く事が出来ました。
第1部門(弦楽四重奏)、第2部門(管楽器アンサンブル)、フェスタ部門(自由な編成によるアンサンブル)の合計3部門があります。

一言で表すならば・・・

とてつもなくハイレベルな演奏だった‼️

という事です、いや、これでも足りないくらいです。。
その集中力と精神性、緊張感、開放感、全てが一流のプロの領域です。
管楽器のフレーズはしばしば台詞のように聴こえますし、弦楽四重奏はオーケストラを聴いているかと思うほど音色も多種多様でスケール感も素晴らしかったです。

フェスタ部門の演奏も衝撃で、マリンバ&ピアノの二人は楽しすぎて舞台上で笑ってはりました…狂気すら伝わるほど上手でした。アコーディオンとマンドリンのペアは想像を絶する超絶技巧の持ち主でアンサンブル的な会話もあり、知らない分野の楽器の可能性を教えてもらいました。
長いコンサートですが、全く疲れませんでした♪

残念ながら、お昼の公演は、いずみホールの10分の1くらいのお客様だったのではないでしょうか。
正直、こんなに勿体無い事はない、と思いました。
こんなにハイレベルな演奏、本当になかなか聴けないと思うからです。
国際的にも若手の登竜門となっているコンクールなだけあって、それぞれのグループの集大成とも言える完成度の高さに心から驚きました。

というか、年々レベルが高くなっていますね、、
以前はコンクールそのものを聴きに行き、それでも驚いたのですが、今日また聴く事が出来て、次回も絶対に来ようと心に誓いました(*^▽^*)

帰ってきたら、な、なんと、、
ソワレのyoutube(さっそくアップされていて驚いた!)
そして、
マチネの後半です
マチネ前半もありました^ ^
[PR]
# by aubaden | 2017-05-22 22:59 | Trackback | Comments(0)

芦屋の浜風集会所にて

今日は久しぶりに浜風集会所に伺いました(*^▽^*)
今、芦屋市では・・・
f0064017_23473943.jpg

芦屋オープンガーデン、というイベントが開かれています♪
施設のガーデンから個人宅のガーデンなど、なんと170以上のガーデンが開放中で、スタンプラリーになっているそうです。
芦屋市ならでは、ですね‼️
今年で12年目だそうです。

本日のイベントは。。
f0064017_23502232.jpg

歌声喫茶。
ソプラノの石橋文恵ちゃんとご一緒です♪
楽しかった‼️
私は言われるがままに、どんどん伴奏していきます^ ^
即興演奏は得意分野なので、楽しくてアドレナリン出てたかも(笑)

こちらの浜風集会所も、ガーデン開放中で、、、
f0064017_2353729.jpg

f0064017_23533316.jpg


とても美しいです♪
皆様、ありがとうございました(*^▽^*)
また8月にお目にかかります!

今日、こちらに来る前は、筋トレのスタジオに行っていた私。
現在、肉体改造中でございます。
ですが、今日は芦屋の優雅な雰囲気に誘われて、駅から近くのラッフィナート(バール)へ。
ひとり飯は苦手分野なのですが、こちらはひとりで寛ぐ事が出来るのでリピーターです♪
f0064017_23552262.jpg

[PR]
# by aubaden | 2017-05-19 23:59 | Trackback | Comments(0)
今週の土曜日にヤマハさんでアドバイスレッスンをさせて頂きます♪
コンサートのみの参加も出来るそうです♪
ご興味ある方は是非お問い合わせを‼️
f0064017_173011.png

[PR]
# by aubaden | 2017-05-16 17:03 | Trackback | Comments(0)
日付は前後しましたが、5/3に、ブラームスの歌曲の伴奏をしてきました♪

f0064017_22445864.png


場所は、私にとっては初めての場所、豊中市立文化芸術センター小ホールです!
大中小とあるホールのうち、中ホールはアクア文化ホールで、こちらのホールは実は学生時代に何度も演奏した事があります。
でも今回の小ホールは初めて。
それもそのはずで、まだ出来たてホヤホヤ(?)新しいホールです‼️

阪急の曽根駅に、それらのホールはあります^ ^
f0064017_22453347.jpg

f0064017_2246538.jpg

新緑の美しい季節ですね〜〜建物もよく映えます^ ^

事前に、舞台上ではよく響いてる感じだけれど、実際は客席ではマットな音響だと聞いていたのですが、予想していたより程よく響く感じが気持ち良かったです♪
客席で聴いていても他の出演の皆様素晴らしかったせいか気持ちのいい残響のように感じられました!
今後、きっとすごく人気の出るホールでしょうね〜‼️

そんな私のリハーサル風景。
f0064017_22502072.png

なぜかピンぼけです(笑)
慌てて終演後のピアノ撤収中に舞台の写真撮りました(笑笑)
f0064017_2251373.jpg

舞台上に庭園の新緑が見えて、気持ちがいいです♪

ブラームスの歌曲はとても奥が深く、直前まであがきましたが、本番では等身大の自分だったと思います。
より深い演奏を目指して、また次回ですね〜〜(*^▽^*)

f0064017_22534226.jpg

終演後に大谷志穂ちゃん・加藤かおりちゃんと。
[PR]
# by aubaden | 2017-05-07 22:54 | Trackback | Comments(0)
昨日感動したウラル・フィルハーモニーとドミトリー・リスの指揮で、今日はベレゾフスキーのコンチェルトを聴く事が出来ました。

f0064017_22182698.jpg

f0064017_22184495.jpg


おとといのソロリサイタルでもその超人ぶりに驚いたのですが、今日もまた、それを確信できる素晴らしい演奏でした。
ピアノを弾く上ではあらゆる要素が必要ですが、ベレゾフスキーはそれらの全てが理想的だと思える最高のヴィルトゥオーゾだと思います。
今回のハチャトリアンでは民族性もあり、打楽器的な要素もあり、時には叙情性もあり、本当に余す事なく楽しむ事が出来ました。
ウラル・フィルハーモニーの引き出しの多さにも驚きましたが、オケがtuttiだとしてもベレゾフスキーの音の響きはとても豊かで、ニュアンスの詳細までがちゃんと聴こえてきました。
本当にすごい。やはり、一言で表すなら、超人という事なんでしょうね。。

使用されていたピアノはスタインウェイの勿論フルコンなのですが、ベレゾフスキーが弾くと、彼にはこのピアノは小さすぎるのではないか、と思えてきます。
実は、ここまでフルコンが底鳴りをしている状態にはめったにお目にかかれない気がします。
軽々とそのピアノの限界に到達しているように思えるのです。

彼のチャイコフスキーコンクール優勝時の特番のひとつで、自宅での練習風景があったのを記憶しています。それは粗末なアップライトピアノ(半円型?)で、それにもかかわらず豊かな音色で他を圧倒して優勝した事にとても驚いたのを思い出します。ペレストロイカという謎に包まれた異国のあまりに次元の離れた凄すぎるコンクール覇者、という感じでしたね。。
昔の記憶で、私も子供でしたけどね〜・・・。

今日のプログラムも大変興味深く、最後まで釘付けでした‼️

ベレゾフスキーは、ラフォルジュルネの後も、N響の公演や国際音楽祭NIPPON 、などに出演予定のようです。
私もまた機会を見つけて、また演奏を聴きに行けたらいいな。

しばらくは、ここ数日で味わった感動で頭の中が散らかっているので、ちょっと消化の時間が必要です(笑)
[PR]
# by aubaden | 2017-05-06 22:40 | Trackback | Comments(0)

周辺の街中でも

たっっくさん、コンサートやってます♪
街全体が盛り上がってる感じで、ワクワクします^ ^

f0064017_15571429.jpg

f0064017_15575438.jpg

f0064017_1558307.jpg


会場内にも、多くのイベントブースが。

f0064017_1559371.jpg

f0064017_16151.jpg

f0064017_162532.jpg


さて、私は会場内の一番大きなホールAにやってきました。5000人以上入るホールですが、開場すぐなのでまだ空いています。
f0064017_1635674.jpg

今から、ウラル・フィルハーモニーのコンサートを聴きます。
昨年聴いて感動したオケです♪
f0064017_1652675.jpg

f0064017_17285921.jpg

[PR]
# by aubaden | 2017-05-05 16:05 | Trackback | Comments(0)

トリノ@横浜

ベレゾフスキーの演奏を堪能した後は、横浜へ。
いつもお世話になっている、スーパーレディの平林さんにお会いしました♪

まずは横浜を案内して頂きまして、シーバスにも乗りました^ ^

f0064017_23161396.jpg

f0064017_23164049.jpg


そして、平林さん行きつけのコロネッロ・パオロさんのお店へ。
イタリアの方がやっておられるお店だから、イタリアンかと思いきや、焼き鳥屋さんです♪
とても人気のお店です♪

f0064017_23181613.jpg

f0064017_23183351.jpg

f0064017_23185121.jpg


本当に美味しかったです。
シェフのお人柄も素敵で、少しだけですがイタリア語のお勉強タイムになりました〜〜
f0064017_10105150.jpg

f0064017_1012382.jpg

f0064017_10131752.jpg

[PR]
# by aubaden | 2017-05-04 23:20 | Trackback | Comments(0)
今日から東京に来ています♪
お目当ては、ラフォルジュルネです♪
そしてさっそく、本命のベレゾフスキーのリサイタルへ。
私は過去のブログでも書いてるように、ベレゾフスキーの大ファンなのですが、、、

こちら過去のブログ「ベレゾフスキーだ!

生で聴くのは本日が初。

そんな私の本日の出で立ちは、、、
f0064017_16414378.jpg

東京に居ながらにして関西人丸出しの柄×柄でございます(^ω^)
早朝に家を出たせいで既にお疲れモードデス。

ベレゾフスキーのリサイタルはこんな感じ。
f0064017_16423952.jpg

やはり、彼は超人でした‼️

何ですか、あの美しすぎる音色は。。
私なんて、音階すらあんな音色では弾けません。。。。。

ですが人間、2,30年ではキャラって変わらないんだな〜と実感。
(ビデオで)慣れ親しんだ記憶どおりのテクニックと音楽でした〜〜
それが聴けただけでも大満足。
毎日ビールをたらふく飲んでいるに違いないシルエットにはなっていたけど、顔は(慣れ親しんだ)面影が残っておりました〜〜

明日も盛りだくさん!!
ラフォルジュルネ楽しんでます^ ^
[PR]
# by aubaden | 2017-05-04 16:47 | Trackback | Comments(0)

練習中の曲たち。

4月に入ってからは、ヒノキの花粉にやられています。
この時期って多分、花粉だけでなくコウサとか、飛散物いろいろあるんですよね。。
そんな影響か、ヒノキの方が少しキツく感じていますϵ( 'Θ' )϶

最近練習中の曲は、、、

①オペラです♪
メノッティの泥棒とオールドミス。そしてパサティエリのラ・ディーバ。
20世紀の作品なので、独特の和声ですが、私は好きです♪
ちょっとブラックジョークっぽい所も私は好きです♪
メノッティの方は、テクニック的にそれは無理やろ〜〜、と突っ込みたくなる所もチラホラ、、ですが、楽しいです♪
ディーバもとっても音楽的で、たまに綺麗なのかどうかハテナ❓な和音が出て来て面白いです♪

②ブラームスの歌曲
5曲です。どれも素敵です♪
リートはいつも言葉との兼ね合いや歌とのバランスが自分の課題だったりします。
そして、音色の充実。。なかなか難題です(;o;)
ですが自分を内観できるとってもいい機会です。

③スラヴ舞曲op.46
連弾デス。全曲やってます。スピード感が楽しい曲なので、難易度も上がりマス。。
合わせはゴールデンウィーク明けなので、ぼちぼちエンジンかけていきます^ ^

全て弾くと、3時間近くかかってしまうので、練習の効率上げて行かないと…ですね‼️
ゴールデンウィークが明けたら、次はフルートとの曲が入って来ます。
こちらは6月末。。少しだけ先ですが、楽しみです♪

f0064017_12521097.jpg

[PR]
# by aubaden | 2017-04-25 12:52 | Trackback(1) | Comments(0)

楽しく終わりました♪

4月8 日のコンサート。
神戸国際フルート音楽祭の「春を感じるコンサート」が楽しく終わりました♪

f0064017_114438.jpg


このコンサート、私にとってはなかなかハードで、パイプオルガンとチェンバロとピアノを弾きました!
そして、チェンバロでは生まれて初めてバロックフルートと共演させて頂いて、ピッチも2種類あったので、私の頭は大丈夫だろうか、と心配もしましたが、本番はとても楽しかったです!

灘の酒造り唄は、初めて取り組ませて頂いた民謡と現代曲のコラボ的な作品ですごく勉強になったし、何よりもお客様は本当に楽しめたのではないかと思います^ ^

三部構成の第3部では、歌やフルートのソロ演奏の伴奏もさせて頂きました。
関係者の皆様、本当にありがとうございました‼️

f0064017_114834.jpg


盛りだくさんのプログラム♡

歌で共演させて頂いた板井美知さん・横山佳奈さんと♡

f0064017_19450.jpg


私は早々に着替えちゃいました…。

f0064017_195166.jpg


やっぱりオルガン演奏は緊張でした♡
でも共演者の皆さんにも支えられて無事終わりました〜〜


翌日の9日は、来年計画中の2台ピアノの会の打ち合わせ。
出演ピアニストが集まりました♪
こちらも楽しみです‼️
[PR]
# by aubaden | 2017-04-10 01:10 | Trackback | Comments(0)