橋田波子のブログへようこそ!!


by aubaden
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今年は梅雨明けが遅かったせいか、重~い暑さが続いております。夜なんか、寝られたもんじゃありませんよね、ほんと。
さてそんなうだるような暑さの中、昨日ファミリーコンサートの2回公演が終わりました。まあ当日ゲネプロもなしだし、その分体力温存できるだろう・・・とおもっていましたが、なんのなんの!テンションが全然ちがいますよね~。なんだかおかしくなりそうなテンションの中、歌曲・オペラ・室内楽・ポップスところころ変わるプログラムのテンションに合わせるのは、なかなか難しいことでした。言うまでもなくタッチ、音色、音量、全てにおいて変えなければなりません。しかも2回公演、という事で大変良い勉強になりました。
あと、さすがだな~と思ったのはゲスト司会の桂小米朝さんのトークです。難しいオペラを楽しく説明したり、何気ない所から話を広げていくテクニックには脱帽でした。
今回のようなファミリーコンサートは、クラシックを前面に出したものではないのですが、クラシックに馴染みのない方や子供達には楽しんでいただけたようで、これってとても大切な事だと思うんですよね。音楽を通じて何か社会に恩返しできたのでは・・・と思います。
さて、今日は午後から公開レッスンがあります。思いっきりクラシックです。頑張らなくては!!
[PR]
by aubaden | 2005-07-25 01:55 | Trackback | Comments(0)

あつい・・・

蒸し暑い日が続いていますが、なかなか雨が降りません・・・。今年はカラ梅雨でしょうか??ということは、今年の夏も猛暑になりそうな予感がしますね。「例年以上の~」とか「観測史上最高の~」といった言葉を天気予報で聞くのも珍しくなくなってきました。
私は昔から、夏おんなだと自分では思っていて、夏になるとなぜか嬉しくなりますし、やる気が湧いてきます。ファッションも夏服の方が好きだし、寒さは苦手だけど暑いのは割りと平気です。で、ついついムリをしてしまうんですよね。夏に頑張ると、頑張っている!これが青春だ!とか思ってしまうワケです。
で、今年の夏はリサイタルが控えているわけですが、今がんばって準備をしています。今回はどの曲も難しいので苦労しまくっているのですが、なかでもショパンの作品は本当に素晴らしい作品なので、ドキドキもんです。ショパンはピアノの詩人と呼ばれるほどピアノを愛してピアノ作品に時間を費やしましたが、歌曲や室内楽もいくつかあるので、楽譜やCDを入手しました。いや~、感無量でした・・・私が言うのも変ですが。これらはほとんど演奏される機会がないんですね。でも、演奏されるべき作品達です。歌曲は19曲ありますが、彼の愛国精神がひしひしと伝わってくる哀愁に満ちながらも美しい曲ばかりですし、室内楽はトリオやチェロソナタがありますが、他の名曲に全く見劣りしない作品です。天才は何を作っても駄作にはならない、という事でしょうか。
ところで最近、友人で女医のアヤちゃんがクイズ番組に出まくってます。歯に衣着せぬ語りに映りますが、とても素敵な人なんですよ!そして頭のよさを見せつけてくれています。スゴスギです・・・にしても、いつの間にクイズ王になったんだろう??天はニブツを与えてしまった・・・という感じでしょうか。
ショパンといい、アヤちゃんといい、私はやはり天才にはかないません。
[PR]
by aubaden | 2005-07-01 01:57 | Trackback | Comments(0)