Appelez-moi Namiko! aubaden.exblog.jp

橋田波子のブログへようこそ!!


by aubaden
プロフィールを見る
画像一覧

<   2005年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

リサイタル終了!

こういった大きな舞台のあとって、いろんな感情がいっぺんに押し寄せて来ます。「終わった~」という安堵感。「これで開放されるぞ~」という開放感。「ここはこうだった、ああだった」という反省感。・・・などなど。あ、満足感だけは味わう事はないですね。これは一生ないかもしれません。
今回は勇気を出してかなり大きなプログラムに挑戦しました。考えてみれば3年前にソロリサイタルをして以来、協奏曲やら室内楽をはじめ、いろんな経験をさせて頂いて、私自身考え方も大きく変わってきました。それは音楽に対する考えや演奏法に対する考えだったり、まあ生き方とか、いろいろなんですが。変わった、と一口に言っても勿論外見上わかる事ではないですし、後退ではないだろう・・・という程度で「これは前進だ」などという確信も勿論ないんですけどね。で、このあたりで本当に挑み甲斐のある事に挑戦してみたいという気持ちに本当にゆっくりと達していったんですよね。全責任を一人で負わなければならないソロリサイタルは、そういった意味で十分に挑み甲斐のあるものですし、プログラムも今の自分じゃこれ以上は大きいモノは考えられないゾという大曲にしてみました。のっけからフランクの前奏曲・コラールとフーガ。そして後半がバラード全曲。会場にはたくさんの方が応援に来てくださって、皆さんから嬉しいお言葉をたくさん頂戴しました。もう感謝感謝です。そして、こうやって大勢の皆さんを目の前に新しい事にチャレンジさせていただけるって、なんて幸せな事だろう!と思いました。大きなプログラムに挑戦する、という気負いはずいぶん前からあって、日が近くなればなるほど迫り来る魔物に飲み込まれそうになりながら・・・。今にして思えば、すこしネガティブだったかな~。やっぱり今回も反省が先立っちゃいますね。相当準備をしていただけに余計にそうですよね。準備していたことが100%発揮されることはないにしても、70~80%発揮してやっと、達成感を味わえるものだと思います。そういう意味で今回の反省点はもっぱら我が精神力にあります。なれるもんなら修行僧にでもなって0から修行し直したい!
でも、そんな事ばかりも言っていられなくて、前進あるのみなので、今日から又次の準備に移ります。
最後になりましたが、来てくださいましたお客様に心から感謝致します。そして力強く支えてくださいましたホール関係者・スタッフの皆様ありがとうございました。
[PR]
by aubaden | 2005-08-29 01:54 | Trackback | Comments(0)