橋田波子のブログへようこそ!!


by aubaden
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

続・5月17日

なにが続って、「6月からはじまる趣味悠々・ピアノレッスンのテキスト作成のお手伝いさせて頂きま~す!」と言っていたのが、番組も成功のうちに終了し、早くも総合テレビで再放送が始まっています。私の周囲でもとても好評だったので、納得なのですが、DVDまで発売されていますから、かなりの反響だったようですね。
それと、子供用のボイストレーニング本も、このほど形になってきました。PHP新書から発売されたばかりの「歌のうまい子になる超簡単ボイストレーニング」がそれです。付属CDの編曲として私の名前も記載して頂いています。この本にはメカニック的な事も書いてあり、しかも子供が飽きないよう工夫もされていますから、音楽教育の現場で活躍することは間違いないと思いますが、小さいお子様に音楽を教える方には本当にお勧めできるものです。
こうして、曲を作らせていただく事は、私の演奏にもとても役立っておりまして、関係者の皆様には本当に感謝しています。つい先日は、児童用の合唱曲を数曲作りました。もちろん教育関係者から依頼があったものなのですが、出版用でも演奏用でも、それを演奏してくださる事を想像して曲作りをするのは本当に楽しいものです。
[PR]
by aubaden | 2005-10-28 01:41 | Trackback | Comments(0)

ピアノ

2日間、大阪と広島で、ヤマハのピアノ・新モデルのお披露目コンサートに出演させて頂きました。S6というピアノで、見た目にも高級感のある素敵なピアノです。ピアノなんてどれも黒くて同じ形でしょ!?と思われる方は一度ショールームなどを覗きに行ってみて下さい。大きさ(長さですね)はもちろんですが、お尻のカーブの感じなんか少しずつ違いますし、黒光りの仕方もやや違うと、もう印象なんてかなり変わってきますよ。外車ファンの方が、初めての車と対面する時、どの角度から近づいて行くか、一瞬とまどう・・・というのを聞いた事がありますが、この日の私はまさにそんな感じ。
ピアノの寿命が100年だとしたら、私が演奏させて頂いた楽器は生後まもなくの赤ちゃんで、きっとこの子(ピアノですが)の人生において私が触った事は何らかの足跡として影響のある段階なんだろうな~、なんて思いながら演奏しました。
コンサートホールでフルコンを演奏した時に、その歴史を感じさせるピアノもあれば、まさに多くのピアニストの手によって現在大切に育てられてますってピアノもある・・・ちょうど後者のような印象でした。
このピアノ、大き目の家庭用ピアノといった大きさですが、実はフルコンの素材を使っているんですって。納得です。だって、本当に楽しく演奏させて頂けたんです。これはピアノの潜在能力のおかげだと思いました。
でも今回なんと言っても感激だったのはスタッフの皆様の素晴らしさ!幸せな2日間となりました。ヤマハの皆様、ありがとうございました!!
[PR]
by aubaden | 2005-10-13 01:42 | Trackback | Comments(0)