Appelez-moi Namiko! aubaden.exblog.jp

橋田波子のブログへようこそ!!


by aubaden
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

なかなかハードだったけど盛りだくさんの楽しい1週間。4つのコンサートと2つのイベント演奏をしました。
ちょうど1週間前の日曜日は、芦屋市民病院でのマチネーコンサート。なんと10年間の歳月をかけた103回目のコンサートだそうで、運営してこられた皆様に頭が下がります。今までの記録や写真が全て残っているのですがスゴイ面々によって支えられてきた事が分かり、身が引き締まります。黄色のグランドピアノのまわりをお客様が取り囲んでくれて何とも温かい雰囲気。お客様は入院患者さん中心なのですが、最後のふるさとの四季では皆さんの大合唱になり、頭の中でいろんな風景を思い浮かべて下さったようで涙・涙のエンディングでした~!本当に温かいコンサートになり、心から嬉しく思いました。
水曜日は私にとっては試練の日。京都でのフルート伴奏は5曲の大曲を演奏しました。中でもバーネットのグランドソナタ(もちろん全楽章)とアンデルセンのバラードと水の精の踊りは本当に難曲で、どうなることやら・・と思いましたが、何とか無事終了。北山教会は初めてだったのですが、会場の雰囲気も良く、みんな楽しい人ばかりだし、楽しい一日になりました。それに、こんな機会を与えて頂いて本当に感謝!なかなか経験できない曲ですし、本当に勉強になりました。来年も楽しみにしています♪
金曜日は姫路でのマタニティコンサート。1400人収容のゆったりしたホールだったし、出演者の皆さんの演奏もとても素晴らしいので、妊婦さん達もお子様達もきっと楽しんで頂けた事でしょう!オペラあり、童謡あり、楽器演奏あり、楽しい解説ありの盛りだくさんのコンサートの伴奏でしたが、私自身、お勉強&楽しく演奏させて頂きました。いつも可愛がって下さっている大好きなお姉さまたちにも感謝感謝です!ありがとうございました!!
金曜の夜・土曜の夜は、ロイヤルパレス阪神でのボジョレーのイヴェント。今や言わずと知れたボジョレー解禁の11月のこのイヴェントを、ず~っと取り上げていらっしゃるのですが、私もここ数年毎年呼んで頂いています。お客さんは、いつもなかなか容赦ないリクエストをくださるので、即興演奏の勉強も兼ねて楽しい演奏になります。ボジョレーもいいけれど、私はこの会社が独自で持っているブドウ畑から採れるワインが大好きで、今年はボジョレーは飲まずにそればっかり頂きました・・・。落ち着くなぁ~。
そして本日。伊丹の新響楽器さんでのソロコンサートでした。この名曲コンサートシリーズは西日本を中心にいろんな地方まわらせて頂いているのですが、意外にも兵庫は初めてでした。トークをまじえてのスタイルも随分慣れたので、いつも温かい視線を心地よく感じながら進めています。今日は展覧会の絵の話をするにあたってロシアの話を挟みながら進めてみたので、演奏中心かトーク中心か分からないくらい話が長くなってしまったかも!でも皆さん笑顔で聴いて下さってとても嬉しかったです。主催者さんが「ちょっと詰め込みすぎましたね~」と言われるくらい、雨なのに大勢来て頂いて。そりゃあ、大勢聴いて下さっている方が演奏には力が入ります!ありがとうございました!!
それでは、寝ま~~す♪
[PR]
by aubaden | 2006-11-19 17:29 | Trackback | Comments(0)