Appelez-moi Namiko! aubaden.exblog.jp

橋田波子のブログへようこそ!!


by aubaden
プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

お別れの季節?

ここ数年愛用していたマッサージチェアが壊れてしまったので、いくつかの家具も同時に廃棄する決心をしました。長年共にしてきたものと別れるのは一抹の寂しさを覚えるものですが、今は何だか前向きです!で、市の機関に頼むと、こんなに簡単なのかと思うほど簡単な話でした。。。あとは少しずつ揃えていくので、それはそれで楽しみ♪

今、歌の伴奏が楽しくって、いろんな歌のコンサートにも行っていい刺激をたくさんもらいながら練習しています。これまでもこのブログの中で、ドイツリートの伴奏の素晴らしさについて書いてきましたが、今おもに練習しているのは日本歌曲とイタリア歌曲です。少し勝手が違うのですが音楽的に共感できる曲ばかりで、楽しく合わせています。
歌には詩がありますが、本当に共感できる詩というのが、たまにあります。私は以前、14世紀のイタリアの詩人ペトラルカの詩に心震えた事があります。それは「私は滅びる事を望みながら救いを求め、自分を恨みながら他人を愛する 苦しみを食し、泣きながら笑う・・・」といった内容なのですが、人間の感情というのは今も昔もかわらないのだと改めて思います。こんな複雑な世の中でも、700年前のものに共感できるって、凄いことですよね!

ところで最近の悩みとしてはドゥムキーの楽譜をなくしてしまった事!!!楽譜なくすなんて初めてなんだけど、ハンガリーに置いてきちゃったかなぁ~~。でも明後日には必要だから、買いに行かなくては。
私の悩みって・・・かなり脳天気かも!
f0064017_10142736.jpg

[PR]
by aubaden | 2008-04-28 09:02 | Trackback | Comments(0)

最近の癒し

ここのところの雨つづきで、せっかくの桜も随分散ってしまいましたね。でも私は意外に葉桜も好きなんです。でも強風のせいでピンクよりグリーンが勝ってるし、ちょっと残念です・・・。
今年、なんかモクレンもキレイだったな~。
f0064017_233529.jpg

お花は頂く機会も多いし、どの花も大好きなんだけど、案外マーガレットが一面に咲いている野原が好きだったりもします。雑草の種類かも知れないけど、たくさん咲いていると本当に美しい。思い返せば随分昔から好きだった気がします。

話は変わって、この季節は花粉恐怖症でなかなか本番を入れないんだけど、営業的なモノを演奏する上で室内外関係のない花粉は、どこにでもいるので、やっぱり演奏中にくしゃみをしてしまったりしますね。共演者は吹き出しそうになるし、申し訳ない。。。

こんな調子だから、コンサートを聴きに行っても出来るだけ出口近くに座るのですが、先週の兵庫県立芸術センターで聴いたテノールのサルバトーレ・リチートラは凄かった。なにが凄いって、まず声量も圧巻だったけど、客席全体を味方につけてしまうチャーミングさ!今まで盛り上がったコンサートは数々見てきたけど、客席がウェーブしているかのようなスタンディングオベーションって初めてみました!テノールのリサイタルでアンコール6曲も結構すごい。しかもトークしたワケでもないのに、しっかりと客席とコミュニケーションが取れているし、やっぱりオペラの人のエンターティナー力って凄いですよね。
プログラムはシンプルだったし、ピアニストによるいろんなオペラの間奏曲が4曲も入っていたから、ずいぶん喉を気遣ったプログラムだな~、と思いましたが、どの曲も高いテンションで歌ってくれたから楽しめました!
ピアニストさんの腕も達者だったので、伴奏の勉強にもなりましたが、トスティの歌曲の前奏などを聴くと、我が師匠・斎藤雅広先生のそれが本当に絶品で非凡なんだという事を改めて思い知ったりもしました。でも歌手と伴奏者が固い信頼関係で結ばれている事も舞台上の振る舞いで分かったし、こういう舞台マナーも大切だなと思いました。
一般論として、演奏だけが良ければいいなんて事は決してないし、キャラクターも演奏内容も愛される演奏家ってなかなかいないけど、サルバトーレ・リチートラさんの舞台はそういう意味でも素晴らしかった。素敵な一夜でした~♪

癒しとしては岩盤浴通いを再開しました。春は体調崩しやすいし、変頭痛や肩凝りにも悩まされるので・・・。私の通うお店はブラックシリカという岩を使っているんだけど、数億年もの間、海底にいて地表に隆起した天然鉱石らしく、かな~りいいですよ♪
[PR]
by aubaden | 2008-04-13 23:55 | Trackback | Comments(0)