Appelez-moi Namiko! aubaden.exblog.jp

橋田波子のブログへようこそ!!


by aubaden
プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

感受する、ということ

今年も何だか非常に暑い夏で、オリンピックもあったりしてますますヒートアップしましたね。そういえば、以前もこんな事書いた気がするんです。・・・ということは、このブログも4周年!!気まぐれに書いているので、全く意識することなく経過してしまいました(汗;)
私はいつも都会で生活する事を内心憂いているのですが、もちろん必要性あっての事で楽しい事も多々あるんですけど、めまぐるしく周りが変化していく、そのスピードはすごいものがありますよね。ひょっとしたらたった今大切な物を見過ごしたかも知れないんだけど気持ちが忙しくってその事にすら気付かない、なんてこと結構ある気がするんです。
何を言いたいか、というとつまり、感受するという事は、全ての根源だと思うのですが、忙しいと忘れがちなのかも知れないんですよね。たとえば四季の移り変わりなんかを感じる事無く過ごす、とか。近年はエンターテイメントがますます充実していて、それはすごく素晴らしい事なんですけど、感動をお金を払って得る時代だって事にもなっている訳です。自分もエンターテイメントを考える立場にありながら矛盾しているのですが、素朴な感動を忘れてエンターテイメントに走るのはちょっと危険かも知れませんよね。だからもしかすると、感情を素直に表情に出せる子供って減っているかも知れないし、感情を素直に言葉にできる大人も少なくなっているかも!なんて思ったりします。
で、そんな事を考える時、やっぱり先人達の事を思ってしまうのですが、歴史的偉業者なんてほとんどが田舎暮らしですよね。ヨーロッパの首都のほとんどは田舎の要素が残っていますし、日本も少し前まではそうだったのかもしれませんが、時間の流れをゆっくり感じることが出来て初めて芸術は生まれるものなのかなぁ~、なんて思ったりします。
それは何と言っても感受する余裕が心身ともにあるから、です。ものづくりの第一歩は、感受する事。当たり前の事ですが忘れがちですよね。
それを表現する能力がいかに長けているかが才能の分かれ道である、と思うのです。
う~~ん、やっぱり夜中に文章書くとどうも変になってしまいますね。
また整理してちゃんと書きたいと思います。。。
[PR]
by aubaden | 2008-09-22 05:09 | Trackback | Comments(0)