Appelez-moi Namiko! aubaden.exblog.jp

橋田波子のブログへようこそ!!


by aubaden
プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

クリスマスのイベント

毎年クリスマスシーズンになると、何かしらのイベントに参加させて頂きます。今年は、医師会のイベントとライオンズクラブのイベントに参加させて頂きました。
医師会の方は、宝塚ホテルにて。バイオリンとのデュオでした。

宝塚ホテルに私は人一倍強い思いがあります。もう10何年も昔の大学受験の折、私は受験の日々をこのホテルで過ごしたのです。夏の音大夏期講習なんかもこちらにお世話になっていたし、少しでも慣れたホテルから通いたいという思いがあって、こちらにお世話になる事にしました。1週間くらいは泊まり続けたかと思います。当時の私は本当に田舎者で、都会の空気にドキドキしながら過ごしたのを覚えています。電車なんかも初めてで10分おきに走っている事にも驚きだったし、女性の乗客達がお洒落な格好をしていた事にも驚き、とにかく見るもの全てが珍しいという感じでした。
そんな中、宝塚ホテルは内装は豪華だったけれど高層ビルでもなく、時間がゆったり流れている気がして、すごく気分が落ち着いたものでした。当時のスタッフさん達も、私の事情を察知して下さっていたようで、ピアノの入っている宴会場を格安で貸して下さったり、なかなか協力的でした。宴会場での練習は落ち着かないものだったけれど、好きな時間に練習できるという安心感は何にも増して有難いものでした。
でも今思えば、高校生が老舗のホテルに長期滞在し、ある日は懐石料理をある日はフランス料理を食べている姿は滑稽だったでしょうね。
当時は選択肢も限られていたので仕方なかったですが、受験というもう二度と経験する事のない記憶はとても懐かしいものです。
f0064017_14501475.jpg
f0064017_14465496.jpg

今回このイベントで本当に久しぶりにこちらのホテルに来させて頂いたので懐かしい気持ちで一杯でした。さすがに老舗のホテルの重厚感は素晴らしいものがあって、古さもありますが私にとってはやっぱり落ち着く場所でした。
時期柄、あちこちの会場でクリスマスイベントが行われていました。医師会の皆さんは本当に音楽がお好きで、熱心に聴いて頂きました。

ライオンズクラブのイベントはリーガロイヤルホテルで、2人の歌姫とご一緒でした。2人ともこちらのライオンズクラブさんとのゆかりがあるので盛り上がって頂いて良かったです。
クリスマス定番の曲も演奏したし、ヘンゼルとグレーテルより2場面の演奏もしました。速いアリアだったので譜めくりしながらが大変でしたが、聴きごたえある歌だったと思います!

クリスマスのイベントは雰囲気が既にヨーロピアンで素敵ですよね。街を歩いていても今年のイルミネーションは特に素敵で、不況なんてふっ飛ばしたくなる豪華さです。
年末年始、ポジティブに前向きに過ごしたいものですね!
[PR]
by aubaden | 2008-12-27 14:47 | Trackback | Comments(0)

2つの式典

今月の4日に赤十字病院の式典に参加させて頂きました。参加、といっても看護学生さんの合唱の伴奏なんですけどね。式典で合唱って、よく小中高の時代にさせられましたよね。覚えているのはかなり受け身の姿勢だったという事。誰もが経験あると思います。でも時を経てみるとすごく懐かしい現場だなぁ~って思いました。それにこの看護学生の皆さんはぜんぜん受身でなくて、約40名という少人数でもしっかり声が出ていて感心しました。まっすぐで真剣で、優秀な看護士さんがここから大勢巣立っていく事をとても素晴らしく思いました。
ところで赤十字病院って120周年らしいんです。特別な式典だったらしくて、来賓の数も4千人だったとか!でも橋下知事はいらっしゃらなかったんですけどね。代理の副知事がいらしていました。大阪市長も堺市長も皆さん代理。大変なんですね。
・・・先日たまたま心斎橋で田中前長野県知事を見かけて、おぉ~知事のオーラとはこういうものかと思いながら握手までして頂いたので是非橋下知事も見てみたかった!!・・・と「ミーハーな私」が申しております。
f0064017_1223532.jpg

7日は尼崎市で身体障害者の皆さんの為のイベントがあって、私は日頃、音楽講座の助手をしているので、ピアノ伴奏の為に行って来ました。いつも身近でがんばっておられる身障者の皆さんの晴れ舞台に、こみ上げてくる物がありました。こちらにはしっかり尼崎市長(女性です!)が来られていましたよ。SPがいるわけでもなく。凛とした様子で一人入ってこられて尼崎の現状について熱く語っておられました。
[PR]
by aubaden | 2008-12-09 12:08 | Trackback | Comments(0)