Appelez-moi Namiko! aubaden.exblog.jp

橋田波子のブログへようこそ!!


by aubaden
プロフィールを見る
画像一覧

憧れの女性でした。

その方の訃報をお聞きしたのは、2ヶ月後でした。
年末の喪中のお知らせで知る事になりました。
昨年、コンサートに来て下さった時には既に闘病中でいらっしゃいましたが、
バイタリティ溢れる姿はそのまんまでした。
これまでも、何度もいろんな病気と闘ってきたのよ、とおっしゃっていたので、
ああ、またお元気になられるに違いないと思っていました。
最後は静かに逝かれたとの事ですが、大変寂しい気持ちです。
思えば、与えて頂くばかりで、何一つご恩を返せてもいないし、
口で感謝をお伝えするだけでした。

その方に憧れて感謝されていた方は数知れないでしょう。
多くの人の心を照らして来られた方です。
残念です。

思い出の一つをトラックバックさせて頂きます。

六甲ベイシェラトンで
[PR]
# by aubaden | 2016-12-20 23:40 | Trackback | Comments(0)
今月は1週目からクリスマス会のオンパレードで、ちびっ子のバイオリン伴奏などして癒されております( ^ω^ )

ここ数日は本当に寒いので、防寒グッズの衝動買い。
フェイクファーの耳当てや、ファーのピアスや、これでもかという程分厚いタイツなどなど。

明日はそれらを身につけて、やはりクリスマス会に行って参ります(笑)
その後場所を移動して、クリスマスコンサートの合わせです!


ところで近所の商店街では・・・

f0064017_23482174.jpg


ワゴンセール。さすが大阪ってほどの大胆なワゴンセールで思わず写メしました。
(((o(*゚▽゚*)o)))♡(๑╹ω╹๑ )

f0064017_1551242.png

[PR]
# by aubaden | 2016-12-17 23:51 | Trackback | Comments(0)
本日は、ファウエム・ヴィルトゥオーゾ・シリーズ「クリスマスコンサート」
で伴奏させて頂きました^ ^

今日私が伴奏させて頂いたのは、作曲家の松下行馬さんの2つの歌曲です。
「バラの音」は既にCD化もされている作品で、「花栞」は新作の初演でした。
譜読みの段階から美しいメロディに涙が出そうなほどだったのですが、弾けば弾くほど理解が深まってきて、もっと表現したいという気持ちになれました。
またその一方で、ゴールに近づけないようなもどかしさもあり、難しくも楽しい期間でした!

歌は板井美知さん。本当に素晴らしかったです♪

f0064017_23353832.jpg


兵庫県立芸術文化センターは何度も演奏しているのですが、今日は緊張しました^ ^
でも心地良かったです。

今日の楽屋での夜ごはん。
f0064017_2338272.jpg


肉体改造中です(笑)
[PR]
# by aubaden | 2016-12-06 23:38 | Trackback | Comments(0)

神戸にて。

今日は一日中神戸にいました( ^ω^ )

まずは火曜日に西宮の芸術文化センターで伴奏させて頂くので、その練習です!
とっても素晴らしいソプラノ歌手の板井美知さんの伴奏で、しかも作曲されたばかりの新作を演奏させて頂きます!
初めての事で難しいのですが、すごく楽しいです!!
今日は私がとても尊敬している声楽の蓼原先生のレッスン受けて来ました!

その後、甲東園でスタインウェイのスタジオを借りる事が出来たので、黙々と練習しました(笑)
当日、スタインウェイである事を祈っていますが、どうでしょうね。。

練習に疲れた後は、久々にルミナリエへ。

ルミナリエはすごく有名ですが、何と言っても20年前の震災の復興祈願のイベントである事を忘れてはいけません。

f0064017_2382465.jpg


f0064017_2391052.jpg


少〜〜しだけ寄付させていただいて、肉食べに行きました♪
神戸牛です‼️

f0064017_23103549.jpg

[PR]
# by aubaden | 2016-12-04 23:11 | Trackback | Comments(0)

素敵な歌曲

来月頭に、とあるコンサートに出演することになりまして・・・

今、とっても素敵な歌曲に携わっています(o^^o)

その合わせの為に、今日は神戸の六甲へ。

とても素敵な時間を満喫したのですが、詳細はまた後日ご報告しま〜す♪

大阪駅で少しだけブラブラ歩いて、JRのイルミネーションへ。

「誰も寝てはならぬ」のBGMに乗せて、なかなか幻想的なイルミネーションを見る事が出来ました❤️

f0064017_174625.jpg

f0064017_175977.jpg

f0064017_181126.jpg

[PR]
# by aubaden | 2016-11-22 01:08 | Trackback | Comments(0)

今日はシェラトンで。

大阪赤十字大会の式典でした。

私は看護学生の合唱伴奏してきました。

とっても厳格な式典で、自治体の知事や市長、或いは代理の方が来賓でいらしていたり、

常陸宮妃殿下もご臨席でした。

そんなお席なので、ずーっと背筋伸ばしっぱなし(笑)

疲れました〜


でも素晴らしかったのは学生さん達で、若いのにとてもテキパキしていて
感心しました。
きっと皆さん頼り甲斐のある看護師さんに成長される事でしょう。

シェラトンには、既に美しいクリスマスツリーが。

f0064017_23163164.jpg


素敵で癒されました(o^^o)
[PR]
# by aubaden | 2016-11-15 23:17 | Trackback | Comments(0)
本日はなんばのYAMAHAさんでサロンコンサート。

完全ソロのコンサートは久しぶりです。
たまにはしないと!ですね。
来年は岡山で決まってマス(*^_^*)

さてさて、本日の私のプログラムはこんな感じです。


バッハ作曲
ブラームス編曲 左手独奏のための"シャコンヌ"

ベートーヴェン作曲 ソナタ「テンペスト」より 第3楽章

シューマン作曲 飛翔

ショパンの作品を集めて・・・
前奏曲 作品28-4
ワルツ 遺作 イ短調
ポロネーズ 遺作 ト短調
練習曲 作品10-12「革命」

アンコール バッハのインヴェンション1番

かなり集中して専念できたものの、
悔いの残る部分も、アリマス。
でも色彩感だけは出せるように、あと感情だけは失くさないように
心だけは込めました(笑)
そして何よりも本人はかなり演奏楽しみました(笑)
改めて、ソロ演奏、好きだなぁ〜と思えました♪

いろいろ課題もありつつ、感謝感謝です。
来て下さったお客様やYAMAHAさんに。

ありがとうございました(>_<)

f0064017_23371998.png

f0064017_23374039.png

f0064017_23375813.png


リハーサル風景です。


そして・・・。
明日は私が指導している音楽教室の発表会。
明後日は赤十字病院の式典での演奏。

頑張ります(>_<)
[PR]
# by aubaden | 2016-11-13 00:38 | Trackback | Comments(0)
演奏しました^ - ^
場所は由緒正しい大阪天満宮です(笑)

f0064017_20433564.png

f0064017_2110321.png

f0064017_21144100.png

f0064017_20454089.png


お察しのとおり、演奏したのは以前チラリとご紹介した

アニソン

です。
終わってから焼肉(*^^*)

f0064017_2047223.jpg


謎の美少女はフルートの南栄美さんです♥️
とっても楽しかったです♪♪
[PR]
# by aubaden | 2016-10-30 20:47 | Trackback | Comments(2)

おめでとう!!

今月、こちらの記事でご紹介した古瀬まきをちゃんが、

尼崎市民芸術奨励賞

受賞されました♪
素晴らしいですね!
これからも、大きく羽ばたいてほしいです。
応援しています♪

↓ ↓ ↓
尼崎市政は100年記念らしく・・・
[PR]
# by aubaden | 2016-10-26 12:30 | Trackback | Comments(0)
仲良くさせて頂いているピアニストの加藤哲子さんのリート・デュオリサイタルを聴かせて頂きました。

圧倒されました。
素晴らしかった!

今回の記事は、自分自身の記録と思い出のために書きます。

前半は、たくさんの作曲家を面白く聴かせてくれて、
後半は、シューマンの「詩人の恋」をじっくり聴かせてくれました。

詩人の恋の出だしの伴奏で、既に圧倒されていて、
それから響きの種類が変わる度に感動し、すっかり演奏家の意のままになっていた私。

哲子さんのピアノは、官能的でもあり、エネルギッシュでもあり、鋭い集中力で、今必要な理想的な響きが分かっていて、それを全て自由自在に操っているようでした。

テノールのラファエル・ファーブルさんの歌も素晴らしかった。
私は自分の専門でもあるピアノに釘付けでした。

哲子さんのピアノを聴くのはまだ3回目くらいなのですが、リートの専門家で毎回期待を裏切らない素晴らしいピアニストです。
拠点がヨーロッパなので、年に数回しかない機会ですが、機会があれば皆さんも是非お聴きください‼️

フェニックスホールは徒歩圏内なので、ひとり余韻にひたりながら歩いて帰りました(笑)

クララ・シューマン 僕は暗い夢にたたずみ
ロベルト・フランツ 僕の胸の大きな痛みから
メンデルスゾーン 新しい恋
リスト 僕の歌は毒されている、 始めはもうひるもうと思った
ブラームス 花たちは見る、 航海
ベルク 最愛の美しい女性
ヨゼフ・マルクス ひとつのトウヒが孤独に立ち
ヴィルヘルム・キルマイヤー 地球はかなりの間ケチだった、 若い婦人は海に立ち、 この女性達 理解している・・・
ヴォルフガング・リーム ハイネの"セラフィーヌ"のために(声楽とピアノの為の7つの詩)

シューマン 詩人の恋
[PR]
# by aubaden | 2016-10-25 23:02 | Trackback | Comments(0)