Appelez-moi Namiko! aubaden.exblog.jp

橋田波子のブログへようこそ!!


by aubaden
プロフィールを見る
画像一覧
f0064017_1103767.jpg



こちらの催しは、3ヶ月後なのですが、それに先駆けてアドバイスレッスンを来月させて頂きます(^-^)

ホームページはこちらです

密かに楽しみにしているイベントです。
しかし。
油断していました・・・!
こちらの一文。
「コンサートの最後には橋田波子氏による演奏・講評もございます」・・・
・・み、見逃していました(汗)
頑張ります‼️
[PR]
# by aubaden | 2017-04-05 11:03 | Trackback | Comments(0)

発表会

今日は指導させて頂いているお教室で、ちびっ子達の発表会でした。
この機会は、自分自身を省みるチャンスでもあり、確信を持つ事もあれば反省する事もあり、ちびっ子達の成長を実感する嬉しい日でもあります。

f0064017_091810.jpg


すごいでしょう(*^^*)
めちゃくちゃ可愛いかったです〜〜♪

f0064017_0114215.jpg


でもくたくたに疲れました(*^^*)
明日は大学時代の恩師のホームコンサートに行きます♪
エネルギー充電です♪
[PR]
# by aubaden | 2017-04-02 23:12 | Trackback | Comments(0)
4月8日のコンサートでは、オルガンを弾くので、今日リハーサルさせて頂きました。

f0064017_23293883.jpg


f0064017_23295729.jpg


f0064017_23301555.jpg


素敵ですね(*^^*)

オルガンを本番で演奏するのは久しぶりで、足さばきが難しいです。
昨日は大阪にあるオルガンのスタジオで練習してみました^ ^
アーレンオルガン》ゆっくり練習出来ます。機会があれば是非♪
本番前日にも練習する予定です!
頑張ります♪
[PR]
# by aubaden | 2017-03-29 23:31 | Trackback | Comments(0)

地元舞鶴へ

ずぅーっとお世話になってきた地元のピアノの先生が30回目の発表会を開かれました。
これまで本当にたくさんの優秀な生徒さんを育てて来られ、尊敬している先生です。

恐れ多くもゲスト出演のお声をかけて頂いて、ちょうど先月仕上げたベルガマスク組曲を弾く事にしたのですが、もう一つ素敵な計画を思い付いて、大学時代の歌のお友達がご縁あって舞鶴に住んでおられるので、お友達の歌を是非聴いて頂きたいと思って一緒に出て頂く事になりました。
私が専攻科の時に院1だったお友達で、クラウス・オッカー(客員教授)クラスの伴奏を毎週させてもらっていました。その経験がなければ、今こんなにドイツリートにはまっていなかった事でしょう。

先生にお会いするのも、本当に久しぶり。
そして、中高時代のお友達の娘さんも、なんとご縁あって先生に習っています。

前日に入らせて頂いて、夜にリハーサル。
でも話に花が咲きすぎて、ピアノは散々な感じでした〜〜
本番大丈夫かっていうくらい。。

歌のお友達は、ブランクを感じさせないくらい、本当に素敵でした〜〜
また何か一緒にできるといいなぁ・・・(*^^*)

f0064017_10544236.jpg


そして、門下の皆様も素敵すぎ‼️
刺激になります。
先生からはいろいろ与えて頂くばかり。。
ご恩返しに行ったつもりが、学ばせて頂く事ばかりでした。
f0064017_0243596.jpg



深夜バスに乗って難波に戻って来ました♪
さっ、明日からも頑張ろう。

懐かしい舞鶴の風景。

f0064017_10575262.jpg


f0064017_10583011.jpg


f0064017_10581555.jpg

[PR]
# by aubaden | 2017-03-25 23:29 | Trackback | Comments(0)
私は、この季節は毎年花粉症です。
日によっては頭痛もするので憂鬱です( ̄^ ̄)ゞ

さて、意外にもこの季節音楽祭が多くて、芸術と言えば秋、ではなく春なのかと思ってしまう程です。

定番になってきたラフォルジュルネ。
東京や新潟や琵琶湖で行われます。
http://www.lfj.jp/lfj_2017/performance/pdf/LFJ2017_timetable_PDF_170214.pdf
(東京)
http://lfjb2017.biwako-hall.or.jp/performance/
(琵琶湖)

そして、先日少しご紹介した神戸国際フルート音楽祭。
http://kobekiff.jp/event/#date20170408

別府にアルゲリッチがやってくる、別府アルゲリッチ音楽祭。
既にほぼ完売のようですね‼️
http://www.argerich-mf.jp

こちらはアカデミーですが、コンサートもある京都フランス音楽アカデミー。
http://academie.institutfrancais.jp/concerts/

こちらはコンクールなのでコンサートではないのですが、公開です。
そしてハイレベルなので非常におススメです♪
大阪のいずみホールで長期間行われる大阪国際室内楽コンクール。
http://www.jcmf.or.jp/competition-festa/9th/

どうですか〜〜(*´ω`*)
日本の春、思いつくだけでこんなに。

夏にある音楽祭の代表的なのは、
バーン・スタインが提唱したPMF。
https://www.pmf.or.jp/jp/schedule/
そしてサイトウキネン フェスティバル。(名前変わったみたいです)
http://www.ozawa-festival.com
草津音楽アカデミー・フェスティバル
http://kusa2.jp/concert/schedule38th/
霧島国際音楽祭
http://www.kirishima-imf.jp/about/index.html
などなど、若手演奏家の為のものが多いですね‼️

ワクワクしますね〜〜
私は今年もラフォルジュルネ東京に行きます♪
[PR]
# by aubaden | 2017-03-14 09:33 | Trackback | Comments(0)

献歌を捧げました。

先日の事になります。
ある方を偲ぶ会に行かせていただきました。
歌の音楽仲間と二人で、その方への献歌を捧げ、私は伴奏をさせて頂きました。
曲は、カッチーニの「アヴェマリア」と邦楽の「ソレアード」という歌を選びました。
「ソレアード」は、私達の精神そのものなのよ、とその方がおっしゃって知った曲です。
その方は、単にお世話になったというよりも、生きる指針のようなもの、まるで女性の見本のような姿を示して下さった方なので、心の支えと言っても過言ではない存在でした。
ソロプチミストの会長だけでなく、多くのボランティア団体の設立をされてこられた事もあり、100名を超える方が列席され、中には著名な方もおられ、生前の活動の素晴らしさを物語っていました。
お別れの言葉の中には、心に響くものが数多くありました。
それらは、その方が生前におっしゃった言葉の数々でした。
会場は2つに分かれていて、もう一つの会場では、その方が生前に描かれた趣味の水彩画が多く展示されていて、ご遺族からの充分過ぎるほどの手厚いお茶のおもてなしがありました。
f0064017_1054187.jpg

その方とは音楽を通じてご縁を頂き、本当にたくさんの指針を示して頂きました。
感謝しかありません。
ご遺族の悲しみが少しずつ癒されていきますように。。。
[PR]
# by aubaden | 2017-03-09 10:08 | Trackback | Comments(0)

次は♪

4月の公演なのですが、

f0064017_17381145.png


こちらに出演させて頂きます‼️

私は、ピアノとチェンバロとパイプオルガンを担当。
これから準備に入りますm(_ _)m
[PR]
# by aubaden | 2017-02-25 17:39 | Trackback | Comments(0)

終わりました〜〜♡

YAMAHAさんの、0歳からのコンサート、終了しました(#^.^#)
今回のプログラムはこんな感じ。

サティ作曲 ジュ トゥ ヴ

シューベルト作曲 即興曲op.142-3

ドビュッシー作曲 ベルガマスク組曲
1.プレリュード 2.メヌエット 3.月の光 4.パスピエ

グラナドス作曲 アンダルーサ

リズムやメロディーが楽しそうでオシャレな曲目を選んでみました♪

アンコールは、トルコ行進曲。

今回の企画は反響がすごかったそうです。
定員70人だったのですが、満席のお客様でとても嬉しかったです。
トルコ行進曲は、子供達大好きなんですね!

子供達のエネルギーを感じる事も出来、楽しかったです♪
ありがとうございました‼️

f0064017_18332044.jpg

[PR]
# by aubaden | 2017-02-22 18:33 | Trackback | Comments(0)

練習

明日はいよいよ本番なので・・・。

今日はピアノ全開で練習です♪

f0064017_1619317.jpg


ヤマハさんのフルコン、昨日触らせて頂いたのですが、やはり素敵でした〜〜


頑張ります(#^.^#)
[PR]
# by aubaden | 2017-02-21 16:19 | Trackback | Comments(0)

ジャズ聴きに。

日野皓正さんのトランペット聴きに、ビルボード大阪行って来ました。

ジャズは完全に聴衆に徹する事が出来ます。楽しいです♪

アクロバットな音楽でした。
語弊があるかも知れないけれど、私にとっては、シェーンベルクなんかを聴いてる時、こんな気分になります。
ただただ圧倒される感じ。
ピアノも打楽器もクラシックとは違うテクニックで聴きごたえありました♪
これまた語弊があるかも知れないけど、作曲家と演奏家が違うクラシックの方が、やや客観的な表現になるかもですね。
もちろん気持ちは込めてるけど。
でも、自発的恍惚って感じはクラシックにはないかも知れない。

f0064017_954159.jpg


ライヴ終わった後。

f0064017_965279.jpg

[PR]
# by aubaden | 2017-02-16 09:04 | Trackback | Comments(0)