プロフィール

ニックネームaubaden
自己紹介 橋田波子のブログへようこそ!!
経歴大阪音楽大学卒業後、同大学専攻科修了。全日本演奏家協会新人オーディション合格。 ドイツ・ハイデルベルク、ゾンダースハウゼン等の国際アカデミーに参加、修了コンサートに出演。 第9回和歌山音楽コンクール第3位、第2回ロゼピアノコンクール第3位。   1999年および2004年にNHK教育テレビ「趣味悠々・お父さんのためのピアノ講座」、「趣味悠々・カッコよく弾く簡単ピアノ」テキスト編曲担当、2001年、日本テレビ「AX MUSIC FACTORY」でレギュラーピアニストを務め、多くの邦楽アーティストと共演。 2002年に宝塚ベガにてデビューリサイタル開催。 以後多くのリサイタル、ソロコンサート、レクチャーコンサートを全国各地にて行う。 2003年、領事館にてチェコ・スロバキア独立10周年記念演奏会出演、2004年にはドビュッシー弦楽四重奏団(仏)の来日公演・共演ピアニストとして地方公演に参加。 2003年にブルガリアのソフィア国際音楽祭に出演し、ソフィアフィルハーモニーと共演。またロシアのサンクトペテルブルクにて国立アカデミックオーケストラと共演。2008年には室内楽奏者としてハンガリー・ブタペストのナードルテレムでトリオリサイタルを開催。2009年にイタリア・ミラノのカーサ・ディ・ヴェルディの親善コンサートに出演。2012年にはカンボジアのプノンペン及びクラチェにおいてフレンドシップコンサートに出演した。 国内でもエウフォニカ管弦楽団、大阪シンフォニカー交響楽団などのオーケストラと共演。 編曲及び出版も多く、2004年にオードリー・ヘプバーン没後10年式典の作曲を依頼されオードリー財団・日欧文化交流委員会共催のもと演奏。2005年と2006年に発声研究家・弓場徹氏の著書に於いて作曲担当。ほか多くのCD制作や楽譜出版に携わっている。