橋田波子のブログへようこそ!!


by aubaden
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:ベトナム ( 2 ) タグの人気記事

今回初めて知ったエンターテイメントが、イオナ(ionah)です!
f0064017_10565925.jpg


ストーリー性あり、バレエあり、手品あり、大道芸あり、映像あり、例えるならシルク・ド・ソレイユのような総合エンターテイメントで、とても楽しめます!
お値段はゴールド席95万ドン(4,000円くらい?)なので、ベトナムにしてはお高めですが、同じ内容を日本で見ると1万円以上すると思うので、ある意味リーズナブル。
あとシルバー席、というのもあって、こちらが75万ドン。でも座席がサイドの席になります。
いろんな仕掛けがあるので、中央の座席がオススメです♪
そして、言葉の壁もなくしてくれているので、観光客に優しいです^ ^

このエンターテイメントは2015年に始まったばかりとの事。
知名度はまだまだこれからですが、是非頑張ってほしいです。
私の中ではリピートアリ、です(o^^o)


劇場の外観。
f0064017_1122596.jpg


ロビー。
f0064017_113442.jpg

f0064017_1131149.jpg


ロビーにはピアノもありました。
f0064017_1141997.jpg

f0064017_1155345.jpg

メーカーの所には、メンデルスゾーンって書いてあります。
写真撮ってたら女の子が弾き始めた(笑)
自由ですね〜〜

公演中は撮影禁止なのですが、劇場内はこんな感じ。
f0064017_1164924.jpg

ホテルでチケット取ってもらった事が幸いして、最前列の真ん中でした!

そして終演後にはキャストの方達がロビーに出て来て記念撮影のサービスがあります!
f0064017_1191142.jpg

f0064017_11102427.jpg

すごいサービス精神ですね!!
f0064017_11153132.jpg

クッキーくれました(o^^o)

公演時間は1時間強です。
とっても楽しめるので、お勧めです(o^^o)
[PR]
by aubaden | 2017-01-04 11:11 | Trackback | Comments(0)
5年ほど前にカンボジアに行ってから、すっかり東南アジアにはまってしまっています。
人懐っこい人柄、出汁を取る料理の文化、なによりも活気ある人々のエネルギーと勤勉さが魅力です。
中でもベトナムは大のお気に入りの場所になりました。

首都のハノイを訪れたのは今回が初めて。

せっかくの首都なので、何かエンターテイメントを、と思い探しておきました。

まずは、お決まりのエンターテイメント、水上人形劇の巻。
ホアンキエム湖にはタンロンとロータスの2箇所の人形劇場がありますが、ロータスに来ました。

直前に劇場ででチケットを調達しました。
10万ドン(千円弱)くらい。お安いです。

会場内はほぼほぼ観光客。欧米の方達が多いですね。
f0064017_13513688.jpg


f0064017_13262315.jpg

劇場内、なかなか立派です。

民族音楽と人形劇がコラボするスタイルで、ストーリー性はあまりなく、ベトナムの伝統文化を人形劇で紹介するスタイルです。
f0064017_13294849.jpg

f0064017_13291349.jpg

f0064017_13302889.jpg


なので、一度は見るといいけれど、リピートは必要ない、という方が多いと思います。

私は専門柄、どうしても音楽に目が行ってしまうのですが、
f0064017_1333573.jpg

笛、胡弓、琴の担当の方達と、

打楽器、歌(お囃子?)の方たち。
f0064017_13343426.jpg


笛の方なんて、縦笛も横笛もお手の物で、叙情性もあり、なかなかの聞き応えです。
でもすぐに打楽器、琴、歌が賑やかに入ってお囃子のようになってしまうので、
もう少し緩急のバランスがあるといいなぁ、なんて思ったりしました〜(o^^o)
きっと皆さん、何百回と公演されて、すっかり慣れておられる感じです。
良くも悪くも・・・です^ ^

実はこの日は外国の取材が入ってました。
しばらく残って、舞台付近を撮影していると、、、
f0064017_13384920.jpg


記者の方の取材が始まって、カラクリの部分が姿を現しました( 笑)
f0064017_13401765.jpg


ラッキーかアンラッキーか。。
兎に角、欧米の観光客の方はすごく多かったので異国の文化に興味ある方がとても多いのですね!!
[PR]
by aubaden | 2017-01-02 13:41 | Trackback | Comments(0)