人気ブログランキング |

Appelez-moi Namiko! aubaden.exblog.jp

橋田波子のブログへようこそ!!


by aubaden
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

アドバイスレッスン

本日はヤマハさんで、アドバイスレッスンをさせて頂きました。
f0064017_22385845.jpeg
受講された皆さんの個性がとても豊かで、私自身もとても楽しくレッスンさせて頂きました。
この受講生の皆さんは、来月のサロンコンサートに出演されます。
どのように変化されるのか、とても楽しみです。
f0064017_22391377.jpeg
こちらのサロンで私は今月末にコンサートがあります。
f0064017_18220760.png
こちらも頑張ります^ ^






# by aubaden | 2019-05-11 22:43 | Trackback | Comments(0)
それは、ベレゾフスキーの後に聴いた、若くて可愛いチェリスト、アナスタシア・コベキナさんです。
f0064017_23283321.jpeg
大好きなドヴォルザークのチェロ協奏曲を聴きたくてチケットを取ったのですが、若干24歳のロシアの新星です。
f0064017_23413983.jpeg
共演のオケもとても若くて初々しかったのですが、コベキナさんの表情豊かで才能溢れた演奏に目が釘付けになりました。
また来日される事があったらまた聴きたいと思います。

# by aubaden | 2019-05-04 23:43 | Trackback | Comments(0)
今日の東京は快晴で、周辺は意外に人も少なく、快適だったので、銀座や青山をブラブラしました♪
f0064017_23280120.jpeg
それでも、ベレゾフスキーの時間にはしっかりホールへ。
今日のプログラムはオール・スクリャービンですが、このプログラム。
f0064017_23282183.jpeg
凄すぎます。
今日ホールCで、昨日に比べると小さなホールなので、音響として、身近に感じる事が出来ました。
それで余計にベレゾフスキー様の凄さを実感出来ました。
pp は本当にpp、ff はとてつもなくff です。
いや、もうどこを切り取っても素晴らしいので、呆気に取られてるうちに45分のコンサートは終わってしまいました。
45分は数分のように思えました。
アンコールはラフマニノフの楽興の時を2曲、スクリャービンのアルバムの綴り。
夢のような時間でした。

# by aubaden | 2019-05-04 23:37 | Trackback | Comments(0)
東京に来ています。
もう4年目になりますが、今年もラフォルジュルネを聴きます。
f0064017_22494925.jpeg
まぁ、目的の大部分はベレゾフスキーです。
言わずと知れた1990年のチャイコフスキー国際コンクールの覇者です。
もう50代の中堅どころですね。。

これまで、私の中では、もう群を抜いて圧倒的なピアニストです。
今日はメインはショパン の協奏曲2番でしたが、
f0064017_22500369.jpeg
見てください。
このプログラムの超人っぷり、分かりますか?
ショパンのコンチェルトを弾く前に、エチュードをサラッと6曲弾かれたんです(笑)
どのくらいサラッとかと言うと、バイエルかブルグミュラーを弾くが如くサラッとです^ ^
その美しさと言ったら、もう素晴らしいの一言です!

続いてはコンチェルトです。
この2番ですが、私もかなり前に演奏した懐かしい曲です。
大阪シンフォニカーとの共演で、とても難曲だったと記憶しています。

で、ベレゾフスキー様ですが、難しいとか言うレベルじゃなく、そんな物は超越していて、まるで室内楽のように、オケの人達とのコミュニケーションに気を配り、過不足のない絶妙のバランスで、繊細かつダイナミック、一言で言うなら完璧でした。
実際、指揮者なしでピアノは垂直の角度を取った室内楽スタイルで、コンマスや第1チェリストの方とのアイコンタクトを常に取っておられました。
もちろん演奏内容も素晴らしくて、私、聴きながら感動のあまり何度も泣きそうになりました。

本当に申し分ないです。唯一注文をするとしたら、長生きしてほしいという事くらいですかね(笑)
いつまでも聴いて行きたいので^^
明日は、ベレゾフスキーさんのソロ演奏でスクリャービンを聴く予定です♪

# by aubaden | 2019-05-03 23:05 | Trackback | Comments(0)

今日は平成最後の日

さて、いよいよ明日から令和です。
4/20のリサイタルの伴奏は大変な曲ばかりでしたが、とても楽しく演奏する事が出来ました!
f0064017_08363749.jpeg
関係者の皆様にはいつも本当に感謝です。
翌日はちょっとゆっくりして翌翌日からは、、、
f0064017_18220760.png
こちらの練習。
これはこれで、なかなか難しいプログラムですが、頑張ります。
金曜日には、にわか追っかけしている秋田慎二さんのライヴに。
f0064017_08474568.jpeg
ジャズピアニストで積極的に聴く唯一のピアニストです^ ^
しかも、グッズまで購入してしまい、、
f0064017_08425682.jpeg
にわかにミーハーにもなってしまっています^ ^
演奏・トークともにとても素晴らしかったです!

5月からは令和ですが、私のスタートはレッスンからです。
5月には発表会もあるので、生徒の皆さん頑張って下さっています!
昨年の今頃は、韓国大邱に行って音楽交流を行なったのですが、その時のメンバーと先日お会い出来て懐かしかったです!
f0064017_08493195.jpeg
実は発表会では日韓キッズが6名出てくれるのですが、民間の小さなコミュニティでいい関係を築けている事はとても嬉しい限りです。
ではでは、皆さんもいい令和のスタート切ってくださいね!!


# by aubaden | 2019-04-30 08:54 | Trackback | Comments(0)

松方ホールでリハーサル

今日は神戸の松方ホールでのリハーサルでした。
リサイタルの伴奏を12日後に控えて、緊張感があります。
f0064017_19225191.jpeg
f0064017_19230667.jpeg
本当に素晴らしいホールでたくさん発見がありました。
頑張ります^ ^


# by aubaden | 2019-04-08 19:24 | Trackback | Comments(0)

手は

なかなかブログを更新出来なかったのですが、手はだいぶ良くなりました!
相変わらず、いろんなグッズに頼っています^ ^
漢方薬を飲んだり、演奏専用の手袋や、サポーターも何種類かを使い分けています♪

そんな中、結果的には温泉治療になりましたが、別府へ船上演奏の旅に出たり、
f0064017_18233178.jpeg
京都のコンサートで連弾をしたり、
f0064017_18161293.jpeg
芦屋の地域コンサートに出たり、
f0064017_23483600.jpeg
ちびっ子の発表会で奔走したり、、、
f0064017_18191846.png
と忙しい時期を過ごしました。


そして、続いての目標はこちらです。
f0064017_18204830.png
伴奏ですが、神戸の松方ホールで演奏させて頂きます。
チャイコフスキーやラフマニノフの歌曲のほか、日本ものや、オペラアリアなど、難曲の数々に挑戦します!

その後は、連弾コンサート。
それが終わったら翌月に、またカンボジア公演をしに行く予定です♪
寒さが少し和らいできましたね!頑張ります^ ^


# by aubaden | 2019-04-08 11:48 | Trackback | Comments(0)

この季節は、、、

今年もこの季節がやって来ました。
ほぼ例外なく、毎年書いていますが、花粉の季節です( ̄∀ ̄)
以前は、1月の終わりにはソワソワし始めて、病院に駆け込んでいましたが、ここ数年は3月から本格化している気がしています。
ツラさは変わらず、、、なんですが(^_^)

今年も調子は悪いです〜
おまけに寒がりで冷え性なので、いろんな弊害がありますTT

今はたくさんの曲を練習しているのですが、なんと数日前から左手の調子も悪いのです(泣)
思うに、、、
花粉症によりクシャミ連発→体に歪みが生じる→ギックリ腰ぎみになる→腰をかばいながら練習する→腕の関節にも歪みが生じる→寒さも相まって手の調子も悪くなる。
こんな悪循環ですかねぇ。
今一番の課題は、筋肉量を増やして代謝を上げる事です。

とまぁ、この季節に体調を崩す度に思う事です^^

今は...。


f0064017_00172206.jpg
炎症を抑えるために湿布薬を貼ったり、動かしたい時にテーピングをしたり、動かしたくない時にサポーターを巻いたりして、騙し騙し過ごしています♪

そして、これが一番難しい事なのですが、左手を使わずに練習しています。
これはかなり忍耐が必要なんです。
でも、この練習は決して無駄ではないみたいです。
いつも以上に音楽を感じる事も出来るし、右手の機能を上げるチャンスでもあるし、より多くのイメージを持つ訓練にもなっています。

今は出来るだけ左手の負担を減らして、あと数日で治す予定です^ ^

# by aubaden | 2019-03-10 00:06 | Trackback | Comments(1)

バレンタインコンサート

金曜日は西宮でバレンタインコンサートがありました。
が、会場にとても立派な雛人形が飾ってあったので、何故かその前で記念撮影。
f0064017_09512391.jpeg
ひな祭りコンサートのように見えますが、行ったのはバレンタインコンサートです^ ^
私の地元では、3月3日が終わったら全員を後ろ姿にしてしばらく飾っていました。
今思うと不思議な習わしです。私は舞鶴の出身なのですが、その不思議な伝統は、四国の何処かじゃないかと思うのですが・・・。

土曜日は音楽教室を退職される先生の送別会を行いました。
出産・育児に備えての退職なので、おめでたい事ですが、寂しさもあります。
f0064017_09560537.jpeg
何かと盛り上げて下さった先生だったので。
これからの人生も応援したいです!

# by aubaden | 2019-02-17 09:57 | Trackback | Comments(8)

サーシャコーチと

契約解除の一報に驚きました‼️
2人の朗らかな空気に好感を持っていたので、すっごく残念。。。

でもどの世界でもよくある事ですよね。
もしも、ちょっとした考えの違いがあるなら、どちらのせいでもないし仕方ないですよね。
ましてや大坂なおみ選手は伸び盛り。
いろんな事を試して試行錯誤しながら、よりレベルアップしたい筈です。
出来ればサーシャコーチには、この後是非、日本人の若手女子のコーチになってもらいたいなぁ。(笑)

最近も相変わらずいろんな演奏を聴いています。
itunesの発展にも助けられています。いつでも手軽に世界トップクラスの演奏を聴く事が出来るのは貴重です。
先日はピアニストのカティア・ブニアティシヴィリに行く予定だったのが急遽来日中止になり、とても残念でした。また次の機会を待ちたいと思います。
f0064017_19035898.jpeg

だいたい自分の傾向からして、30〜40代の充実した演奏に勇気をもらっている気がします。努力の痕跡を思わせる演奏に心掴まれます。また、その世代が平均的に演奏家としてのピークであるだろうし、色々な表現を試すポジティブな演奏が多いように思うのです。
持論ですが、10代で自分の持ち物探しをして、20代で自分の持ち物(テクニックも内面も外見も筋力も全てにおいて)を宝物に変えるべく磨き、30代で宝物を使う術を身につけ、40代は宝物が何とか維持できる時代。50〜60代になるとひとつずつ宝物を手放し始め、70〜80代では最後に残った宝物で勝負をする。
(この持論は想像によるものですが)
私は、その最後に残った宝物が豊かな感性でありたいと願います。

先日お伝えしたジョコビッチの本は読み終わりました。
脳の瞬発力とグルテンと関係についても言及しており、とても興味深い内容でした!
いろんな選択が重要ですね。

# by aubaden | 2019-02-12 14:53 | Trackback | Comments(0)