人気ブログランキング |

Appelez-moi Namiko! aubaden.exblog.jp

橋田波子のブログへようこそ!!


by aubaden
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

式典演奏

先日は、毎年恒例なのですが、赤十字大会で合唱伴奏させて頂きました。
式典演奏_f0064017_19224158.jpg
令和元年、まだまだ新鮮な響きですが、元年もあと1ヶ月ほどで終わりますね。

会場となったシェラトンホテルは、もうクリスマスのイルミネーションです。
式典演奏_f0064017_19270661.jpg

式典演奏_f0064017_19271341.jpg
12月、私はこちらのコンサートがあります。
式典演奏_f0064017_19281103.jpg
親友との連弾コンサート。早くも3度目です^ ^

# by aubaden | 2019-11-17 19:20

いろんなコンサート

多忙な日が続いています(^。^)
そんな中、いろんなコンサートに行って来ました!
いろんなコンサート_f0064017_13243758.jpg

いろんなコンサート_f0064017_13244258.jpg


やはり感動するのは音色の美しさです。
空間意識の高い、純度の高い音色に感嘆しながら聴き入りました。
一切集中力を切らせない精神力はさすがでした!

そしてもう一つ圧巻だったコンサートは
こちらのデュオです。
アンサンブルの概念が変わるといっても過言ではない、素晴らしい演奏でした。
関西にお住まいの方は、クリスマスイブの深夜に読売テレビで放送されるのでご覧になって下さい!
本当におススメです^ - ^

# by aubaden | 2019-11-17 13:22
鍛えられました(笑)

なんと、朝10:15〜の開演。
前日にリハーサルを終わらせて、当日は朝9時に集合。
少しだけ合わせて、10時には開場です。

実は私の出番は2部に固まっていたので、1部の間はゆっくり過ごせました。
でも、夜の女王のアリアの伴奏とルパン三世の連弾だけ、私の出番だったので、そこは楽しく参加。
ハイテンションな曲だったので、休憩の間にショパンの気分に持っていくのに少し苦労しました。
こんな所でも、しっかり鍛えられました(笑)

実は前日の夜リハーサルを思い出しながら練習してたのですが、そのまま曲が頭の中を流れ続け、朝5時まで眠れないという非常事態に。
そんな寝不足状態からか、ハイの空回り状態に。
それでもなんとか、気持ちをコントロール出来て、2部は落ち着いた状態で、終える事が出来ました。
と、、、思っていたのですが。
後で聞いてみると、なかなか快速に飛ばしていました〜
演奏中はスローモーション化してたみたいです。。
ハイって恐ろしい!!

2部は私のソロに始まって、アリア3曲の伴奏、フルートソナタの伴奏、女性三部合唱(落葉松)の伴奏、と合計45分程度の長丁場で、トークも入れると55分ですから、暖かく聴いて下さったお客様にも感謝です。
そしていつもながら素晴らしい共演者の皆様にも感謝感謝です。
来年はこの時期、東京オリンピックですね。
少し、コンサートは時期ずらすみたいです。
今年のフレンドシップコンサートは_f0064017_19422528.jpg
さて、私は1日休んで、次の合わせに出かけます^ ^

# by aubaden | 2019-08-06 15:57

ショパンとプーランク

カンボジアから帰ってすぐの日曜日と木曜日、コンサートがありました。

日曜日は、ヤマハさんで。
先月行ったアドバイスレッスンの発表会で、最後に講師演奏行いました。
ショパンとプーランク  _f0064017_12255747.jpg

ショパンとプーランク  _f0064017_12252395.jpg
今年は、ショパン没後170年。
そして日本とポーランドの国交樹立100年という記念年です。来年にはショパンコンクールも控えていますね^ ^
私にとっても今年はバラード1番を弾く機会が多くなりそうなので、何となくいつもショパンの事を考えています笑。

で、この日弾いたのもバラードです。
カンボジアから帰って2日しか練習してないので、完璧には弾けていないのですが、、、大好きな曲です!

木曜日は京都の長岡京でのコンサートです。
この日はバラードと、プーランク  のフルートソナタも演奏しました。
ショパンとプーランク  _f0064017_12301050.jpg

今年はあと、8月と9月に、バラード1番を演奏する機会があります。
ショパンとプーランク  _f0064017_12370562.jpg

ショパンとプーランク  _f0064017_12370612.jpg
それぞれ、バラードの他に声楽やフルートの伴奏、連弾などの演奏もします。
とても楽しみです♪

# by aubaden | 2019-07-01 12:23

おまけ メコン川の風景

大好きなメコン川の風景。
チベットからベトナムに跨る雄大な川です。
おまけ メコン川の風景_f0064017_12264732.jpg
この橋は、つばさ橋。
とっても立派なこの橋は、
おまけ メコン川の風景_f0064017_12272592.jpg
遠くから見るとこんな風景。
この橋が出来て、人々の暮らしは大きく変わったそうです。まさに、つばさですよね!

こちらは完成時の日刊建設工業新聞記事。
おまけ メコン川の風景_f0064017_12284711.jpg
プノンペンから学校公演に出掛けるにあたって、片道3時間がかかるのですが、この橋がない時は、フェリーでもっとかかっていました。
本当に有難いです。
2012年に初めてプノンペンを訪れた時は信号機はたった一つでしたが、今はたくさん見ることが出来ます。

タグ:
# by aubaden | 2019-06-21 12:24

カンボジアでごはん

食事ですが、カンボジアと日本はとても味覚が近いように思います。
お互いに出汁文化なので、何を食べても旨味があります。

3時間もかけて田舎に行くので、勿論お腹がすきます。
午前の公演を終えたら、通訳さんが近くの飲食店に連れて行ってくれました。
カンボジアでごはん_f0064017_11251182.jpg
素麺のように細い麺で牛骨の出汁スープのあっさりしたお料理。
とても美味しかったです!
カンボジアでごはん_f0064017_11265835.jpg
あっという間に食べ終わりました。
店頭でバナナフライを売ってたので、、、
カンボジアでごはん_f0064017_11274605.jpg
カンボジアでごはん_f0064017_11273940.jpg
こちらも頂きました!
文恵ちゃんのアップです(笑)
私は奥にいます(笑)
完熟前のバナナを伸ばして使うそうで、甘さ控え目で美味しいです♪
パッと見は磯辺揚げみたいですが。。。

昨年の通訳チビットさんは、やはり町の食堂に連れて行ってくれました。
昨年の写真ですが、こんな感じ。
カンボジアでごはん_f0064017_11324817.jpg
カンボジアでごはん_f0064017_11325228.jpg
日本の家庭料理にとても似ています。
実はすごく、グルメな国。
衛生面もずいぶん良くなりました!

朝食はホテルで、都会的な朝ごはんです^ ^
カンボジアでごはん_f0064017_23224889.jpg


タグ:
# by aubaden | 2019-06-21 11:20

二つ目の学校へ

つぎは近くにあるプロモプローム高校に行きました。
こちらは少し状況が違います。
校舎も少し傷んでいるし、子供達はより素朴です。
二つ目の学校へ_f0064017_10132129.jpg
二つ目の学校へ_f0064017_10135553.jpg
珍しい日本人の訪問への興味とシャイな人柄が混じり合った感じ。
最後には打ち解けて、みんな笑顔になりました^ - ^

二つ目の学校へ_f0064017_10153396.jpg


タグ:
# by aubaden | 2019-06-21 10:11

いざ学校公演へ

さて、目的は学校公演です。
昨年と同じ学校二つを訪ねたのですが、プノンペンからの移動はこんな感じ。
いざ学校公演へ_f0064017_10003652.jpg
この友好学園という学校に行きました。
ベトナムの国境付近です。
ご一緒したのは、通訳のラッタナさん。
いざ学校公演へ_f0064017_10022957.jpg
友好学園の卒業生で日本語はペラペラ。国際的に活躍中です。昨年お世話になった通訳のチビットさんはお友達で同じ友好学園の出身。
とても田舎にある学園ですが、先輩が立派な国際人である事は夢がありますよね!

そんな完璧な通訳のおかげで、授業はとても楽しかったです!
いざ学校公演へ_f0064017_10055205.jpg

いざ学校公演へ_f0064017_10055334.jpg

いざ学校公演へ_f0064017_10061947.jpg
みんな中学1年生です^ ^
この学校は日本人の支援で運営されていて、みんな日本人にすごく感謝してくれています。
日本語の勉強も行き届いていて、日本語を教えている日本人の先生とも会いました。
同世代の女性2人です。
ホントに尊敬すべきお2人です!
いざ学校公演へ_f0064017_10094671.jpg

いざ学校公演へ_f0064017_10092299.jpg
日本語で自己紹介をし合いました。
楽しかったです!!

タグ:
# by aubaden | 2019-06-21 09:59

今年もカンボジアへ

今年もカンボジア行って来ました!
ご一緒したのは今年も石橋文恵さんです♪

昨年、6年ぶりに訪れて、その発展ぶりに驚いたのですが、本当に変わりました!
空港も。
今年もカンボジアへ_f0064017_09524622.jpg

今年もカンボジアへ_f0064017_09531371.jpg

今年もカンボジアへ_f0064017_09525002.jpg

今年もカンボジアへ_f0064017_09525229.jpg
本当に明るく綺麗になりました。

夕方に空港に着いて、夜ホテルに入りました。
今年もカンボジアへ_f0064017_09542305.jpg
散らかした後に撮ったホテルの部屋です^ ^
部屋からの風景。
今年もカンボジアへ_f0064017_09551987.jpg
こちらは首都プノンペンですので、田園や田舎の風景とは全く異なりますが。
タクシーやトゥクトゥク事情として、アプリを使ったタクシーが、すごく発展していて、こちらも驚いた点です。
みんなスマホ持ってるし。
本当に変わりましたね!!

タグ:
# by aubaden | 2019-06-21 09:50
おかげさまで、とても楽しく終えることが出来ました^ ^
スラブ舞曲は昨年の1巻に続き、2巻を全曲弾きましたが、本当に難しい曲でした〜。
1曲ごとにキャラクターも魅力も違うので、それをお伝えする為に色々と試行錯誤しましたが、とてもいい勉強になりました!

連弾のコンサートが終わりました_f0064017_02154577.jpeg
後半は、ヴィルトゥオーゾ的な編曲のバッハの作品と、法人作曲家の新実徳英さんの作品、そしてピアソラ のブエノスアイレスの冬と春。こちらも技巧的なアレンジでしたが、2部はユーモアがあったり情熱的だったりと楽しめるものだったのでは、、と思います。

さて、これからショパンのバラードとプーランクのフルートソナタの譜読みから始めて、数曲のオペラアリアや歌曲の伴奏の譜読みを始めます。
今年の夏に向けて、新しい試練です^ ^

# by aubaden | 2019-06-02 02:23