Appelez-moi Namiko! aubaden.exblog.jp

橋田波子のブログへようこそ!!


by aubaden
プロフィールを見る
画像一覧

まさかの備え

とにかく、ここ数週間でまさかと思う災害が2つありました。
ひとつは地震。
私は阪神淡路も経験しましたが、まさか震源地が大阪市北区とは晴天の霹靂でした。
そして、甚大な被害を齎した大雨。
これまで台風も大雨も関西は避けて通っていたのですが、やはり思い込みは危険ですね!
私の住んでいる地域は被害こそ少なかったものの、油断は大敵です。
ましてや、南海トラフは30年以内に来ると言われている。
30年後かも知れないけど、3年後かも知れないのです。

そこでいろいろ考えました。
私のように比較的新し目のマンションに住んでいる場合、下手に動くとかえって危ないので、揺れがおさまるのを待ってから避難する事になると思います。
昼か夜か、晴れか雨か、あるいは在宅中か外出中か分かりませんが、在宅中を想定して考えると、いったん揺れがおさまっても、ライフラインが使えなくなる可能性があり、なんらかの避難を想定しなくてはいけません。

そこで、真剣に避難グッズを作る事にしました。

f0064017_00291308.jpeg
まだこれから、ヘルメットや雨具なども買い揃えていきます。
物のチョイスも考えないと、重くなりすぎてもいけませんしね。。
f0064017_00314716.jpg
貴重品も必需品ですが、すぐに取り出せる小銭なども準備します。
今回のまさかの災害の中で、スマホや携帯が使えたらしい事は大きいですね。
もちろん、一部使えなかったようですし、頼りにし過ぎてはいけないのですが、バッテリーなどは必要ですよね。

いろんなサイトでたくさんのヒントが出ています。
情報量がすごく多いので、取捨選択も一苦労ですが、いろんな人に防災グッズを呼びかけています^ ^
f0064017_00361470.png

[PR]
# by aubaden | 2018-07-12 00:37 | Trackback | Comments(0)

地震や諸々

先日の地震、驚きましたね‼️
関西では久しぶりの大きな地震だったので、ちょっと驚きすぎて家の中なのに膝をすりむいてしまった私です。
でも、今後の対策として、避難用袋や水の用意は必要ですね!

地震の翌日はほぼ1年ぶりにネイルサロンに行きました^ ^
足なので、夏オンリーなんです。
f0064017_19333491.jpeg
地震の影響か、明るいものにしました。
ガチャピン&ムック風です♪
最近、自分メンテしてます。

先週日曜日は、マリンバのコンサートを終えまして、ホッとしています。
来週末もまた大切な本番があるので、頑張ります‼️

8月のコンサートはこちら。
f0064017_19363374.jpeg
f0064017_19371321.jpeg
楽譜はこれからのようなので、先に9月のコンサートの練習に入ってマス^ ^
9月は和歌山でロッシーニ祭り(笑)

頑張ります❣️

[PR]
# by aubaden | 2018-06-20 19:39 | Trackback | Comments(0)

釜山行って来ました〜

今回は、愛用している化粧水を買う事を目的に、20時間滞在という1泊旅行です^ ^

そこまでして、買い求めた化粧水はこちら。
f0064017_12194445.jpeg
ホリカホリカの黒ナマコの化粧水です^ ^
なかなかこれを超える物が見つからない。
ずっと売り続けてほしいです〜

ホリカホリカは、スキンケアに関してはピカイチ!と私は思っています♪
今回一緒に購入したこちらも、大変な優れものです♪
白カタツムリと黒カタツムリ。
朝用と夜用です(笑)
f0064017_12202159.jpeg
せっかく釜山に行ったので、街をブラブラしたりコルギも受けました。
韓国はコルギも素晴らしいですね!
f0064017_12250646.png
今回ブラブラしたスポット(笑)
赤いビックリマークがホリカホリカ。
ご存知の方はすぐに分かる、西面です。
20時間の滞在なので、今回は西面のみ。
ホントは釜山大周辺も歩きたかったのですが。。

ところでこの日は、米朝首脳会談の前日で、韓国の報道番組はそれ一色でした。

帰国2日後に、まつ毛サロンに行きました〜〜
初めての場所だったのですが、とても良かったです^ ^
やはりここもBGMはピアノ曲でしたが(笑)
サービス?で中国のカッサというマッサージをしてくれるのですが、それがなかなかいい感じです!
顔と頭皮のリフトアップですかね〜

リフトアップと言えば、入浴後に必ずフェイスマスクをするのがおススメです。
ドライヤーの時は着けたまま行うと乾燥を防げます!
今はフェイスマスクもゲルタイプなどいろいろありますが、私はこれで十分だと思います!
f0064017_12233356.jpeg
きゃりーぱみゅぱみゅさんがCMをしている、クオリティ・ファースト^ - ^
リフトアップが出来るように工夫して装着しています(笑)

さて、日曜日にまた本番と合わせがあるので、気晴らしはこのくらいで…。
練習頑張ります!!

[PR]
# by aubaden | 2018-06-14 12:38 | Trackback | Comments(0)

昨日の伴奏。

燃え尽きました 、、、
f0064017_12391781.jpeg
f0064017_12395657.jpeg
f0064017_12393974.jpeg
f0064017_12400983.jpeg
美しいお姉様方と♪
f0064017_12402203.jpeg
♪プログラムです♪
いとしい人から遠く離れて サルティ作曲
理想の人、 薔薇  トスティ作曲

星の夜  ドビュッシー作曲
夢のあとに  フォーレ作曲
エレジー   マスネ作曲

薔薇に魅せられた夜鶯
高みから吹く風のように
雲雀の歌は高らかに
たなびく雲はうすれ
リムスキー・コルサコフ 作曲

「淡彩抄」別宮貞雄作曲より
泡  蛍  別後  燈  天の川  青蜜柑  春近き日に

霧と話した
紙風船
悲しくなったときは
中田喜直作曲

さくら横ちょう
忘れなぐさ
神戸孝夫作曲

ひぐらし
紫陽花
しぐれに寄する抒情
團伊玖磨作曲

[PR]
# by aubaden | 2018-06-03 12:41 | Trackback | Comments(0)

浜風集会所にて

早いもので、あれから1年が経ちました。
本日も、、
f0064017_20254213.jpg

f0064017_2026431.jpg


浜風集会所。

朝は、神戸のスタジオで筋トレ(笑)

昨年同様に、お庭が綺麗でした‼️

f0064017_20283058.jpeg


[PR]
# by aubaden | 2018-05-26 20:26 | Trackback | Comments(0)
というのは勿論、ベレゾフスキーの事です!

今年はラフマニノフを聴く事ができて、私としてはご機嫌です♪

5/4はチェロソナタ。
f0064017_22055558.jpeg
この二人は1990年のチャイコフスキーコンクールの2位(クニャーゼフ)と1位なんです。その二人によるお家芸なのでうまくない筈がない!
しかも私、前から8列目で聴きました^ ^
うますぎる演奏というのは、呆然とする中であっという間に終わるものなんですね。
ベレゾフスキーのピアノは、音量的には制御されながらも圧倒的なテクニックと音楽で、チェロを完全に活かしながらヴィルトゥオーゾぶりも発揮するという、一見両立しない事を見事にやってのける物でした。

5/5はラフマニノフのコンチェルト4番。
f0064017_22062287.jpeg
こちらも、前から13列目の真ん中という最高の位置で聴けました♪
4番を聴く機会というのはなかなかないのですが、ベレゾフスキーとドミトリー・リスさんとウラルフィルの組み合わせは既に2008年にこの曲の録音をしています。
まあ、超人ですよね。。
全てが超一流です。
ひとつ残念な事としては、スタインウェイのフルコンは彼にとって小さすぎるという事です。おそらく楽器がベレゾフスキーの打鍵にとって不足していると思います。
もう第1音目からそうでした。

f0064017_22161465.jpeg
風貌は随分変わってしまったけれど、もう30年くらい世界の第一線にいる現存するトップクラスのピアニストです。
昨年初めて生で聴いてつくづく思ったのは圧倒的なピアニストというのは打鍵のクオリティだけで聴衆を圧倒出来るんだという事です。
たくさんの外来も含めた著名なピアニストの演奏を聴いてきましたが、この事を感じさせてくれたのは今のところベレゾフスキーただ一人です。

とにかく、今はまだ余韻に浸っています(笑)

[PR]
# by aubaden | 2018-05-06 22:25 | Trackback | Comments(0)

ラフォルジュルネ

今年も来ました♪

お昼過ぎに東京に着いて荷物を預けたらさっそく国際フォーラムへ。
f0064017_01501314.jpeg
始めはこちら。
大好きなコルニドライが入っていました♪
チェロの宮田大さんも指揮者のドミトリー・リスさんもウラルフィルもそれぞれが素晴らしかったです!

夜からは池袋の東京芸術劇場へ。
その前に野外コンサートの水上の音楽をオーボエ四重奏で偶然聴くことが出来て、優雅なバロック音楽にうっとり。
f0064017_01510645.jpeg
その後はジャズをベースにしたコンサートを聴いたのですが、独特な世界観で、いろいろあるんだなーと感心してしまいました(笑)
f0064017_01551351.jpeg
さて、明日と明後日はベレゾフスキー様を聴きます!!




[PR]
# by aubaden | 2018-05-04 01:57 | Trackback | Comments(0)

今は6月に向けて…

6月の初旬に歌のジョイントコンサートがあるので、その伴奏をさせて頂きます^ ^
f0064017_20450198.jpeg
邦人の作曲家の作品に取り組む機会はピアノや他の器楽ではなかなかなくて、こんなにしっかりと4人もの邦人作曲家に取り組めるのも歌の伴奏ならでは。

別宮貞雄さんの作品は重厚感のあるドイツの作風を思わせるし、團伊玖磨さんは個人的にはリストやサン=サーンスの影響を受けてるんじゃないかと思ったりします。。
そう考えると神戸孝夫さんは久石譲さんぽいかな?stand aloneな感じです^ ^
中田喜直さんは歌曲のみならずピアノ教本で子供の頃から取り組んで来た懐かしい作風です。

今回はフランスものやロシアものにもじっくり取り組みたいのですが、こうして邦人作曲家を並べるだけでも、非常に個性豊かだと改めて思います♪

[PR]
# by aubaden | 2018-04-26 20:52 | Trackback | Comments(0)
無事終わりました〜〜〜〜^ ^
楽しかったです!
皆様から暖かいお言葉をたくさん頂いてとても嬉しかったです!!

f0064017_10030136.jpeg
パートナーの小牧ちゃんと。↑
実はもう第2弾の計画も♪
少し先だと思いますが、よりパワーアップして戻ってきますね(笑)

これまで連弾経験が少ない私ですが、たくさん素敵な曲がある事が分かって、取り組んでみたい曲がいっぱい出来ました^ ^
iTunesをよく利用するのですが、デュオクロムランクの演奏は衝撃的でした。
f0064017_10112095.jpeg
残念ながら2人とももう亡くなってしまっていますが、ベルギー人と日本人のご夫婦で多くの録音を残されています。
とても瑞々しい魅力的な録音ばかりです!

連弾は楽しいですね^ ^
f0064017_19082867.jpeg

[PR]
# by aubaden | 2018-04-25 10:15 | Trackback | Comments(0)

プログラム

まだまだ寒いですね!
今年の4月はとても暖かい日もあれば、冬のように寒い日もあり、体調を崩しやすいですね。
もちろん、花粉も飛んでいます。

3月は旅が多かった上に、風邪と花粉症のダブルパンチだったので、薬の量が増えてしまい、ある日蕁麻疹が出てしまいました。
幸い、近所に信頼できる内科があるので、すぐに血液検査をしたら肝機能にまで障害が出てしまっている事が判明。
3日ほど薬断ちをしたら、すぐに元どおりの体調に戻ったものの、案外薬も怖いのだなぁと実感して勉強になりました!

今は花粉症のひどい時だけ薬を飲んでいます。
体調は快調です^ ^

そして、連弾の合わせが楽しい日々。
おやつを食べに行く感じで練習しに行っています(笑)
ピアノを弾くというよりは喋っています^ ^

だいぶ日にちが迫ってきたので、ヤマハさんから当日プログラムが来ました♪
こちらです。
f0064017_23552760.jpeg
f0064017_20201467.jpeg
マネジメントをして頂けて本当に有難いです!

あっ、プログラム繋がりで、3月末にあったちびっ子達の発表会のプログラムがこちら。
f0064017_23565483.jpeg
そして写真。
f0064017_23572102.jpeg
とても大変でしたが、年々みんな上手になってくれるので、疲れも吹っ飛びます♪

[PR]
# by aubaden | 2018-04-13 23:58 | Trackback | Comments(0)