Appelez-moi Namiko! aubaden.exblog.jp

橋田波子のブログへようこそ!!


by aubaden
プロフィールを見る
画像一覧

左手の為のシャコンヌ

最近、演奏した曲に、バッハ作曲・ブラームス編曲のシャコンヌがあります。これ、左手だけで演奏するので、ちょっと面白い曲です。
もともと、バイオリン独奏用のシャコンヌは大好きで、聴く度にその精神性の高さに圧倒されていたものでした。そのシャコンヌをピアノ独奏用に編曲したもので、超有名なのは、ブゾーニが編曲したもの。精神性の高さはそのままで、更に華やかさが加わり、多くのピアニストから愛されている編曲です。密かに私も、いつかレパートリーにしよう・・・と企んでいましたが、ある日ブラームスの編曲を知ったのです。
これ、バッハの原作とほとんど同じかも・・・と思い、楽譜を見ると、ホントにほぼ一緒だったのです。しかも左手用なので、かなりの表現力が必要とされるし、自分を鍛えるためにもいいかも
と、安易な考えから、いつか演奏しようと思っていました。
演奏の機会は意外と早く訪れ、今月初旬に神戸のグッゲンハイムコンサートで演奏する事に。

f0064017_10163492.jpg


写真はグッゲンハイム邸での演奏後です。
なかなか素敵な場所でしたが、この日はコスプレのイベントもあって、入り口で、とても礼儀の正しいコスプレのモデルさん達と挨拶をしました(笑)。

話を戻して、このブラームスの編曲、クララ・シューマンが右手を痛めてしまった時期の作品のようですね。
弾いてみると、普段両手で弾くのと違って、脳の使い方が変わる?かも知れません。
体の使い方が変わるのは当然なのですが、楽譜が全然スラスラ入ってこない。

このコンサートを聴いて下さった身障者センター音楽講座の先生が、2日後の講座でも弾いてくれないかしら、とおっしゃって下さって2日後にも演奏しました。
左手だけで演奏している、という事にみなさんとても関心を持って下さって、何かの励ましにして下さると嬉しいです。

来年は何かしらのブラームスイヤーみたいなので、この曲を演奏しまくっている・・・かもしれません!
[PR]
by aubaden | 2011-10-17 10:16