Appelez-moi Namiko! aubaden.exblog.jp

橋田波子のブログへようこそ!!


by aubaden
プロフィールを見る
画像一覧

カンボジア その2 食事

到着後、すぐに大使館の方がお食事に連れて行って下さいました!
CJCCの職員のお二方もご一緒して下さいました。こうして、本当にお忙しい皆さんが、お時間を作って下さり、歓迎して下さった事、とても嬉しかったです。
連れて行って下さったレストランがまたとても素敵で、フランスのNGO団体が運営しているらしいのですが、ストリートチルドレンをなくして、教育する活動に直結しているレストランで、ウェイターさんが来ているユニフォームにはstudent、もしくはteacherと書いてあり、その名のとおりstudentのユニフォームはストリートチルドレンだった少年少女、teacherは育成スタッフのようでした。
とても素晴らしい活動だと感じました。
このようにカンボジアにはフランスを始め、多くの国々の援助の手が入っていて、とてもいい相互関係を築いている印象でした。

さて皆さん、虫を食べた事はありますか?
私はありませんでした。
つまり、今回、初虫挑戦です!
しかも、クモ!!
f0064017_1785596.jpg

どうですか!
なかなかグロテスクでしょう!
カンボジアに元々クモを食べる風習はなかったそうです。
でもポル・ポト政権時代、食料がなくてクモを調理するに至ったそうなんです。
参事官の町田さんがこんな興味深いお話をして下さったので怖々、足だけ食べてみました。
f0064017_1785543.jpg

どうですか〜!さらにグロテスクでしょう。
それが、味としては駄菓子みたいに甘辛く味付けされていて、すごく美味しかったです。
クモという事を意識しなければ、スナック菓子感覚で、どんどん食べられそうです!
今回、私は胴体は食べませんでしたけれど、皆さんは食べておられました☆
タマゴが入っているとラッキーで、タラコ感覚で食べられるそうです。
ポル・ポトの話が出たので、翌日トゥールスレンに行く事を告げると、犠牲者が犠牲者を生む事になった、その悲惨ないきさつについても大変興味深いお話を聞く事が出来ました。

ところで、カンボジアのクメール料理はどれも、とても美味しかったです!
これはタロ芋のお料理。
f0064017_1785551.jpg

全体的に味付けが日本人好みだと思いました。
あっさりした味付けでダシがよく効いていて、5日間、日本食を恋しいと思う事なく過ごす事ができました♪

朝ごはんはヌードルを食べる習慣があるみたいです。
これはシーフードのヌードル。
f0064017_1785545.jpg

ヌードルの種類やスープの種類もたくさんあるみたいですが、5日間毎日、ヌードルを食べて過ごしました♪
[PR]
by aubaden | 2012-01-30 17:08