Appelez-moi Namiko! aubaden.exblog.jp

橋田波子のブログへようこそ!!


by aubaden
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カエルの足の仕組みを考える。

カエルがなぜあんなにジャンプ出来るのか、という事を日頃から(笑)考えていたのですが、日々の筋トレの中で、真ん中の(人間で言うと肘や膝にあたる)関節は、支えではなく、むしろ抜く事を有効に使っているのではないか、という風に考え始めています。
もう、ほとんど自分の覚え書きのような内容になっています^ ^

我々人間は関節同士の連携がいろんな場面で役立っていて、膝や肘を支えの一角として考えています。が、関節には緩めるという役割もあるので、ジャンプだけでなく歩行においても、むしろインナーマッスルの近くである股関節からのエネルギーを抜く(或いは緩める)働きに重きを置く方がいいのかもしれない、と考えています。
イメージしづらいのですが、股関節と周辺のインナーマッスルがどのようなエネルギーの凝縮を行うかによって、重心の方向性が変わって来ます。

ピアノにおいては、手首や肘の役割分担を減らして肩や肩甲骨が担う役割のほうが多い方がいいのかも知れません。。。
エネルギーを解放するにしても、伝導するにしても、肘や手首の関節が脱力する事がとても大切です。

そんな事を考えながら、カエルの図鑑のページを見ると、かなりグロテスクな姿が飛び込んで来たので、2秒で閉じました(汗)

さて、先日は西宮でハロウィンコンサート。
f0064017_11582113.jpeg
f0064017_11591033.jpeg
関係者の皆様、ありがとうございました!!

[PR]
トラックバックURL : https://aubaden.exblog.jp/tb/30127347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by aubaden | 2018-10-26 12:01 | Trackback | Comments(0)